あと21

第42回 福島県川柳賞

締切
2022年08月31日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
【一般の部】
●正賞 表彰
●準賞 表彰
●奨励賞 表彰
【青少年の部】
●青少年奨励賞 表彰
【小学生の部】
●児童奨励賞 表彰
募集内容
未発表の川柳
※同人誌等に発表した作品が含まれていても可
【部門】
(1)一般の部
(2)青少年の部(中等教育を行う学校に在籍する12歳以上で締切日現在20歳未満の方)
※青少年は、一般の部の規格に合った作品を提出すれば一般の部にも応募可
(3)小学生の部
提出物
●作品
※郵送での応募の場合は、必ず8部(コピー可)提出すること
※400字詰め原稿用紙(A4判の縦書き)を用い、文字は縦書きで楷書で正確に書くこと
※ワープロソフトも使用可(A4判の縦書き)
※メールでの応募の場合は、pdfファイル(A4判縦書き)に限り、ファイル名は「○○の部、氏名(ふりがな)」とすること
※郵送・メールいずれも、以下の規格を満たすこと
・表紙をつけること(郵送の場合は一部ごと、右とじとする)
・表紙には以下の事項を記入すること
応募部門・作品の表題・氏名(ペンネームの場合は本名も)・生年月日・性別・郵便番号・住所・電話番号・職業(会社名・学校名学年等)・川柳歴・所属結社・過去の県川柳賞の受賞歴
・避難している人は避難前の住所と現住所を記入すること
・表題と氏名には振り仮名をつけること
※点字作品は墨訳(ペン書等)して応募すること
※応募は一人1作品とする
【一般の部】
※50句を集録した作品
【青少年の部】
※10句を集録した作品
【小学生の部】
※5句を集録した作品
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
参加資格
福島県内在住者
※ただし、東日本大震災・東京電力福島第一原発事故の影響で県外に避難している県人および県外で勉学中の学生を含む
※既に正賞を受けた者は不可
※既に準賞・奨励賞を受けた者は同一の賞は授賞の対象としない、ただし上位の賞は授賞の対象とする
※既に青少年奨励賞を受けた者は一般の部のみに応募可
参加費
無し
審査員
雫石隆子(全日本川柳協会 常務理事)
小林左登流(県川柳連盟 会長)
永田嗣昭(県文化スポーツ局長)
駒木香苑(県川柳連盟 会長)
熊坂よし江(県川柳連盟 副会長)
安斎康史(福島民報社 編集局長)
結果発表
2022年11月上旬、入賞者本人に通知するとともに、報道機関を通じて発表
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
福島県川柳連盟、福島民報社、福島県
共催:福島県教育委員会
提出先・問合先

〒960-8602
福島県福島市太田町13番17号
福島民報社編集局文化部
「県川柳賞」 TR係
tel : 024-531-4141
mail : senryusyo@fukushima-minpo.co.jp