あと13

第26回 小川未明文学賞

締切
2017年10月31日 (火)
作品提出・応募締切、消印有効
●大賞(1編) 賞金100万円、「小川未明童話全集」(全16巻 別巻1 大空社)
※大賞作品は株式会社学研プラスから単行本で刊行
●優秀賞 賞金20万円
募集内容
小学生を読者対象とした創作児童文学
※内容・形式は自由
※日本語で書かれた未発表作品に限る(同人誌発表は可)
【部門】
(1)短編部門(小学校低学年向け)
(2)長編部門(小学校中学年以上向け)
※両部門の同時応募も可
提出物
●作品
※ワープロ等の場合はA4用紙を使用し、400字詰め換算枚数を明記すること
※原稿用紙を使用の場合とワープロ等を使用の場合、いずれも縦書きとする
※原稿表紙に以下の事項を記入すること
題名・筆名・本名(ふりがな)・年齢・職業・性別・郵便番号・住所・電話番号・400字詰め換算枚数
※原稿用紙2枚程度のあらすじを添え、表紙の下にとじること
【短編部門】
※400字詰め原稿用紙で20~30枚
【長編部門】
※400字詰め原稿用紙で60~120枚
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
落合恵子(作家、エッセイスト、元文化放送アナウンサー)
佐々木赫子(児童文学作家、日本児童文学者協会会員)
ねじめ正一(作家、詩人)
宮川健郎(武蔵野大学教授、児童文学評論家、大阪国際児童文学振興財団理事長)
小川英晴(詩人、小川未明遺族)
株式会社学研プラス 幼児・児童事業部絵本・読み物編集室長
結果発表
2018年2月上旬ごろから、2次選考通過の作品名を公式ホームページにて発表
著作権の扱い
大賞作品の著作権は、派生する権利を含め受賞の日から10年間、優秀賞作品は3年間、小川未明文学賞委員会に帰属
主催
新潟県上越市、小川未明文学賞委員会
提出先・問合先

〒943-0832
新潟県上越市本町3-3-2
上越市文化振興課内
「小川未明文学賞担当」(「」内の部分は朱書き) TR係
tel : 025-526-6903 / fax : 025-526-6904
mail : mimei@city.joetsu.lg.jp
(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)