あと52

TOKYO MIDTOWN AWARD 2020 デザインコンペ

一言コメント
受賞・入選作品は実現化に向けて、東京ミッドタウンがサポート!

東京ミッドタウンは、「JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)」を創造・集結し、世界に発信し続ける街をコンセプトに誕生しました。21世紀の日本を元気にするキーワード、「デザイン」と「アート」。才能あるデザイナーやアーティストとの出会い、応援、コラボレーションを目指し、今年で13回目となる「TOKYO MIDTOWN AWARD」をデザインコンペ、アートコンペの2部門で開催します。

デザインコンペのテーマは「DIVERSITY」。2020年 ── ジェンダー、人種や国籍、宗教や信条、性的指向や価値観だけでなく、働き方やライフスタイルなど、社会や個人の多様性(DIVERSITY)はますます広がりを見せています。
そんな、一人ひとりが違う時代だからこそ求められる、デザイン、アイデア、プロジェクトをあなたならではの視点で提案してください。

締切
2020年07月20日 (月)
作品提出・応募締切 24:00まで
※作品提出は6月26日(金)より受付
●グランプリ(1点) 賞金100万円、「ミラノサローネ国際家具見本市」開催中にイタリア・ミラノ招待、トロフィー
●優秀賞(3点) 賞金30万円、トロフィー
●ファイナリスト(6点) 賞金5万円
※グループがグランプリを受賞した場合、ミラノ招待は2名まで
※実現化(商品化・イベント化等)のサポートを提供
※各賞については該当なしの場合あり
※詳細は公式ホームページを参照
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルの作品
【テーマ】
DIVERSITY
※ジャンルは不問
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募者情報
※公式ホームページの事前登録フォームに必要事項を登録すること
●プレゼンテーションシート
※A3サイズのシート1枚(1ページ)に下記の必要事項を明記
タイトル・コンセプト・全体図(CGやイラスト、模型写真等)
※シート内に氏名、所属先等応募者が判別できる情報を記入しないこと
※10MB以内のpdfファイルにすること
※レイアウト、カラー等は不問
参加方法
公式ホームページのWebフォームより応募
※郵送、宅配便、持参、メール等での提出は不可
※一次審査通過者は二次・最終審査(プレゼンテーションおよび模型審査)に参加
参加資格
・一次審査に通過した場合、事務局が指定する日程に東京ミッドタウンへ来館できる方
・応募時点で39歳以下の方
※グループ応募の場合はメンバー全員が条件を満たすこと
※未成年の場合は親権者の同意が必要
※指定日時等は公式ホームページを参照
参加費
無し
審査員
石上純也(建築家)
伊藤直樹(クリエイティブディレクター、アーティスト、起業家)
えぐちりか(アーティスト、アートディレクター)
川村元気(映画プロデューサー、小説家)
中村勇吾(インターフェースデザイナー)
結果発表
【一次審査】
2020年8月中を目処に通過者へ通知
【二次・最終審査】
10月16日(金)、公式ホームページにて発表​
※受賞・入選者へ事前に通知
著作権の扱い
応募作品の意匠、特許、実用新案、商標、著作権等に関するすべての知的財産は応募者に帰属
印刷物、ホームページ掲載等、TOKYO MIDTOWN AWARDの広報に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとする
主催
東京ミッドタウン
【協力】
東京ミッドタウン・デザインハブ、株式会社JDN
提出先・問合先

【提出先】
公式ホームページのWebフォームより
【問合先】
TOKYO MIDTOWN AWARD 2020 デザインコンペ事務局
mail : midtown-award2020@japandesign.ne.jp
※件名は「デザインコンペ」からはじめること
※メールアドレスは2021年3月末日まで運用

関連記事