あと10

TOKYO MIDTOWN AWARD 2022 アートコンペ

一言コメント
最終審査に進むと制作補助金100万円!今年15年目のコンペ

東京ミッドタウンは、「JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)」を創造・結集し、世界に発信し続ける街をコンセプトに誕生しました。
21世紀の日本を元気にするキーワード、「デザイン」と「アート」。才能あるデザイナーやアーティストとの出会い、応援、コラボレーションを目指し、今年で15回目となる「TOKYO MIDTOWN AWARD」をデザインコンペ、アートコンペの2部門で開催します。

アートコンペは、東京ミッドタウンという場所を活かしたサイトスペシフィックな作品を募集。テーマを自由に設定し、都市のまん中から世の中に、そして、世界に向けて発信したいメッセージをアートで表現してください。

締切
2022年05月30日 (月)
作品提出・応募締切 24:00まで
※作品提出は5月9日(月)より受付
●グランプリ(1点) 賞金100万円、University of Hawaiʻiのアートプログラム招聘、トロフィー
●準グランプリ(1点) 賞金50万円、トロフィー
●優秀賞(4点) 賞金10万円、トロフィー
※入選者に制作補助金として100万円を支給
※副賞(アートプログラム招聘)は、新型コロナウイルスの影響により変更の場合あり
※各賞については該当なしの場合あり
※詳細は公式ホームページを参照
募集内容
東京ミッドタウンという場所を活かしたサイトスペシフィックな作品
※都市のまん中から世の中に、そして、世界に向けて発信したいメッセージをアートで表現すること
※ジャンル、テーマは不問
※未発表のオリジナル作品に限る
※応募は一人(1グループ)1点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募者情報
※公式ホームページの事前登録フォームに必要事項を登録すること
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
参加方法
公式ホームページのWebフォームより応募
※郵送、宅配便、持参、メール等での提出は不可
※一次審査通過者は二次審査(プレゼンテーションおよび模型審査)に参加
※二次審査通過の場合、最終審査(実物審査)に参加
参加資格
・一次審査に通過した場合、事務局が指定する日程に東京ミッドタウンへ来館できる方
・応募時点で39歳以下の方
※グループ応募の場合はメンバー全員が条件を満たすこと
※未成年の場合は親権者の同意が必要
※指定日時は公式ホームページを参照
参加費
無し
審査員
大巻伸嗣(アーティスト)
金島隆弘(アートプロデューサー、京都芸術大学 客員教授)
クワクボリョウタ(アーティスト、情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] 教授、多摩美術大学 情報デザイン学科 非常勤講師)
永山祐子(建築家)
林 寿美(インディペンデント・キュレーター、成安造形大学 客員教授)
結果発表
2022年10月13日(木)、公式ホームページにて発表​
※受賞者へ事前に通知(予定)
著作権の扱い
著作権は作家に帰属
印刷物、ホームページ掲載等、TOKYO MIDTOWN AWARDの広報に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとする
主催
東京ミッドタウン
【協力】
一般社団法人ノマドプロダクション
提出先・問合先

【提出先】
公式ホームページのWebフォームより
【問合先】
TOKYO MIDTOWN AWARD 2022 アートコンペ事務局
mail : midtown-award2022@japandesign.ne.jp
※件名に「アートコンペ」と記載すること
※メールアドレスは2023年3月末日まで運用

関連記事