あと104

難病克服支援 第2回 MBT映画祭

MBT(Medicine-Based Town:医学を基礎とするまちづくり)コンソーシアムは、奈良県立医科大学と連携し、「MBT難病克服キャンペーン」を推進しています。今回、難病克服支援のための「第2回MBT映画祭」を開催いたします。
「みんなで守るいのち」をテーマにしたオリジナルの動画・映画を募集します。1分以上30分以下の短編映画作品を奮ってご応募ください。実際のドキュメンタリー、フィクションでの物語、コマーシャルショートフィルム、アニメなど、いずれも可能です。
独創性、表現力、啓発力、意匠、疾患の正確性などの視点で審査を実施。審査を通過した作品は、2023年1月14日に有楽町朝日ホールにて上映します。

締切
2022年11月25日 (金)
作品提出・応募締切
●最優秀賞 賞金20万円
●優秀賞 賞金10万円
●特別賞 賞金5万円
募集内容
●規定尺 :1分以上30分以下
●テーマ :みんなで守るいのち
●ジャンル:ドキュメンタリー、フィクション、コマーシャルショートフィルム、アニメなど、オリジナルであればいずれも可
※未発表、新作が望ましい、他の映画祭への出品歴がある作品、自己のオンラインサイトで公開済みの作品、過去作品も応募可
※日本語以外の言語による作品は、日本語字幕をつけること
※応募は一人1点まで

提出物
●作品のみ
参加方法
公式ホームページより
※提出物を動画共有サイト(YouTube、Vimeo等)にアップロードし、URLを記入
参加資格
授賞式に出席できる方
※代理人の出席、またはWeb参加も可能
※公開に関して出演者や作成者の同意が得られていること

参加費
無し
審査員
●審査委員長
篠原哲雄(映画監督)

●審査委員
としおかたかお(映画監督、なら国際映画祭 理事)
西尾孔志(映画監督、おおさか映画学校 代表)
織田友理子(車椅子ウォーカー 代表、遠位型ミオパチー患者会 代表)
杉江和馬(奈良県立医科大学 脳神経内科学 教授、難病診療拠点病院 委員長)
辰巳満俊(奈良県立医科大学附属病院 医療安全推進室 病院教授)
橋口智子(奈良県立医科大学附属病院 看護部長)
結果発表
上映作品の選考結果は2022年12月末頃に応募者全員に可否連絡
各賞は2023年1月14日、授賞式にて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権は著作者に帰属
主催
公立大学法人奈良県立医科大学、一般社団法人MBTコンソーシアム
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事