募集終了

リサイクルアート展 2020

一言コメント
新たな息吹を作品に込めて。1次通過作品はすべて展示を行います

「リサイクルのことをもっと知って欲しい」という発想から、リサイクルアート展が始まりました。使用しなくなった素材を使って、制作者がアート作品として独創的な息吹を吹き込むことで、リサイクルの可能性や未来環境への大切な想いを伝えます。
新型コロナウイルス感染拡大を受け、例年7月上旬に行われていた本展も開催を延期せざるを得ませんでした。まだまだ油断のできない状況ではありますが経済活動の再開を受け、密にならないよう最大限配慮し、会場も変更し、時期を変更して開催することとしました。
まだまだ家に居る時間が多いそんな中に、魅力たっぷりにリサイクルの大切さを伝えるアート作品たちが生まれることを期待しています。

締切
2020年10月16日 (金)
応募締切、消印有効
※インターネットでの応募は17:00まで
【一般の部】
●グランプリ(1点) 賞金100万円
●準グランプリ(1点) 賞金20万円
●優秀賞(5点) 賞金10万円

【高校生の部】
●グランプリ(1点) 10万円分のQUOカード
●優秀賞(3点) 3万円分のQUOカード

【中学生の部】
●グランプリ(1点) 10万円分のQUOカード
●優秀賞(3点) 3万円分のQUOカード

【小学生の部】
●グランプリ(1点) 10万円分のQUOカード
●優秀賞(3点) 3万円分のQUOカード
募集内容
「リサイクル」をテーマとしたアート作品
※ジャンルは不問
※主として「使用しなくなったもの」(缶、ペットボトル、古紙、プラスチック、加工木材、廃タイヤ、金属、家電、古布、ガラス)を素材として使用すること
※未発表の作品に限る
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照

【開催概要】
会期:2020年12月4日~6日
会場:札幌駅前通地下歩行空間 憩いの空間
提出物
●作品画像または写真(10点まで)
※正面・側面・背面・上・全体・子細の加工やデザインがわかるもの
※作品自体が鮮明になるよう、極力背景を白や黒などで無地になるように撮影すること
※画像データの場合はjpegファイル、解像度は1600×1200ピクセル以上を推奨
※郵送の場合は画像データを保存したCD-R、または印刷した写真を提出(CD-Rまたは写真裏面に氏名を明記)

●応募書類(郵送の場合)
※公式ホームページよりダウンロード

●親権者の同意書
※応募者が未成年の場合のみ

【作品条件】
※作品サイズ(梱包時のサイズ)は130×130×210cm以内
※作品重量(梱包時の重量)は100kg以内
※作品に電気を使用する場合、電気容量は500W以内
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより、または提出物を下記提出先まで郵送
※一次審査通過者は展示会場に作品を搬入
※交通費・搬入出費は主催側の規定に基づき支給
参加資格
小学生以上
リサイクルアート展に応募作品を展示可能な方
※未成年の場合は親権者の同意が必要
※各部門分けは応募時点での年齢および学年とする
※グループ応募の場合は、グループ内の最年長者を基準とする
参加費
無し
審査員
●審査委員長
村瀬千樫(元・北海道教育大学 教育学部 教授、北海道造形教育連盟 顧問)

●審査員
永井 博(イラストレーター)
菅原一剛(写真家)
三浦啓子(北海道教育大学 芸術・スポーツ文化学科 准教授)
引地幸生(アートディレクター)
結果発表
【一次審査】
2020年11月11日、公式ホームページにて発表
【最終審査】
12月5日、リサイクルアート展および公式ホームページにて発表
著作権の扱い
著作権は作家に帰属
印刷物、ホームページに掲載などの広報に関する著作権使用の権利は、主催者およびマテックグループが有するものとする
主催
リサイクルアート展実行委員会
提出先・問合先

〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西3-3-20 時計台スクエアビル7F
「リサイクルアート展実行委員会 事務局」 TR係
tel : 011-290-1112(平日9:00~17:00)

関連リンク

関連記事