あと35

第28回 益富地学賞

締切
2020年11月30日 (月)
作品提出・応募締切、必着
【研究部門】
●優秀賞 表彰状、賞金3万円
●科学奨励賞 表彰状、副賞
●特別賞 表彰状
【標本部門】
●優秀賞 学生の部 表彰状、賞金1万円
●優秀賞 一般の部 表彰状、賞金1万円
●佳作 学生の部 表彰状
●佳作 一般の部 表彰状
●特別賞 表彰状
【写真部門】
●優秀賞 学生の部 表彰状、賞金1万円
●優秀賞 一般の部 表彰状、賞金1万円
●佳作 学生の部 表彰状
●佳作 一般の部 表彰状
●特別賞 表彰状
※研究部門・標本部門・写真部門の審査対象者全員に参加賞を進呈
※上記のほか、産経新聞社賞を授与予定
募集内容
地球科学に関する未発表の研究、標本または写真、論文
【研究部門】地球科学(地質・火山・地震・岩石・鉱物・古生物等)の分野に関する研究論文
※天文・気象は除く
【標本部門】鉱物、化石、地質に関する標本
※学術的、博物学的価値がある標本のほか、地学教育的な付加価値がある組標本(特定の目的の為に収集された、統一性のある複数の標本からなるセット標本)も対象とする
【写真部門】地球科学(鉱物・岩石・古生物・火山・地質現象・地形や景観等)の分野に関する写真
※天文・気象は除く
提出物
【研究部門】
●研究論文
※日本語に限る
※用紙はA4サイズを規定とする
●添付標本(鉱物・岩石・化石等/あれば)
●要約文
※日本語で400字程度
※用紙・サイズは不問
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人1研究のみ
【標本部門】
●標本
※必ずテーマを表記
※標本箱は原則、サイズの上限を50×40cm、厚さ10cmとし、3箱以内にまとめること(ただし大型の標本はその限りではない)
●標本ラベル
※少なくとも名称(和名・学名等)・採集地・採集日を記入すること
●解説文
※日本語で400字以内
※用紙・サイズは不問
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人2件まで
【写真部門】
●写真用紙にプリントした写真
※A4サイズのプリントで提出
※裏面に1作品ずつ、題名・応募者氏名を記入
●電子データ(あれば)
●解説文
※日本語で400字以内
※必ず以下の事項を記入すること
題名・撮影場所・撮影日・撮影者
※用紙サイズ・種類は不問
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人3点まで(写真1枚を1作品とみなす)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送(宅配便含む)、もしくは持参
参加資格
【研究部門】
小学生・中学生・高校生
【標本部門/写真部門】
不問
参加費
無し
審査員
●審査委員長
横山卓雄(同志社大学 名誉教授、益富地学会館 評議員会議長)
●審査委員
下林典正(京都大学 教授)
吉田光廣(元京都市青少年科学センター)
藤浦 淳(学校法人 清風学園 常勤顧問)
松岡廣繁(京都大学 助教)
磯部敏雄(中学校教員、益富地学会館 運営委員)
福井清子(益富地学会館 運営委員)
藤原 卓(益富地学会館 上席主任研究員)
石橋 隆(益富地学会館 主任研究員)
結果発表
審査後、直接通知
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
公益財団法人 益富地学会館
提出先・問合先

【送付先】
〒602-8012
京都府京都市上京区出水通烏丸西入中出水町394
公益財団法人 益富地学会館
「益富地学賞」 TR係
【問合先】
公益財団法人 益富地学会館
tel : 075-441-3280 / fax : 075-441-6897
mail : info@masutomi.or.jp