あと127

第32回 一筆啓上賞 日本一短い手紙「願い」

締切
2024年10月18日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
●大賞(5篇) 越前織賞状、賞金10万円
●秀作(10篇) 越前織賞状、賞金5万円
●住友賞(20篇) 越前織賞状、賞金5万円
●日本郵便株式会社社長賞(5篇) 賞状、3万円相当の記念品
●日本郵便株式会社北陸支社長賞(10篇) 賞状、1万円相当の記念品
●坂井青年会議所賞(5篇) 越前織賞状、記念品
●佳作(100篇) 越前織賞状
※大賞と日本郵便株式会社社長賞、秀作と日本郵便株式会社北陸支社長賞は、同一受賞者とする
※入賞書簡は作品集として中央経済社より出版
募集内容
テーマにそった未発表の日本一短い手紙
【テーマ】
「願い」
※確かなメッセージを伝える1~40文字までの手紙形式とする
※手紙文のあて名は誰(事・物)でも可、ただし、あて名を必ず明記すること
※表現方法は不問
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)、または便せん
※漢字は読みにかかわらず1文字と数え、句読点も括弧も文字数に含める
※難読文字にふりがなをつけること
※応募用紙または便せんを使用し、同一用紙内に以下の事項を記入すること
住所・氏名・年齢・職業・電話番号
※学校応募の場合は学校内選抜をせずに、すべてを送付すること(学校専用の応募用紙あり/要請求〈送料含めて無料〉)
※応募点数は不問
参加方法
提出物を下記提出先まで封書にて送付
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
小室 等(シンガーソングライター)
佐々木幹郎(詩人)
宮下奈都(作家)
夏井いつき(俳人、エッセイスト)
パックン(タレント)
長澤修一(住友グループ広報委員会 事務局長)
結果発表
2025年1月、入賞者にレタックスで連絡するとともに、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
応募作品全ての著作権は公益財団法人 丸岡文化財団に帰属
主催
福井県坂井市、公益財団法人 丸岡文化財団
共催:株式会社中央経済社ホールディングス、一般社団法人 坂井青年会議所
提出先・問合先

〒910-0298
福井県坂井市丸岡町霞町3-10-1
一筆啓上賞「願い」係
tel : 0776-67-5100 / fax : 0776-67-4747