あと61

第3回 枕崎国際芸術賞展

一言コメント
国内外で活躍する作家の挑戦の場、発表の場として作品を公募!

「枕崎国際芸術賞展」は、国内外問わず広く作品を募集することにより、優れた作品の発表の場として3年毎に開催する公募展です。本土南端から芸術文化を発信し、国際文化交流と地域文化の向上を図ることを目的としています。
二次(最終)審査を通過した作品は、2022年9月11日から10月16日まで枕崎市文化資料センター南溟館にて展示します。創意あふれる作品を奮ってお寄せください。

締切
2022年07月20日 (水)
応募受付期間(作品画像提出): 2022年5月30日~7月20日
●大賞(1点) 賞金300万円
●準大賞(1点) 賞金100万円
●佳作賞(3点) 賞金20万円
●協賛賞(数点) 賞金10万円
●U22賞(1点) 賞金5万円
●U18賞(1点) 賞金5万円
●オーディエンス賞(市民大賞)(1点) 賞金5万円
募集内容
平面または立体作品
※本人制作による他の公募展で未発表の作品
※応募は一人3点まで
※詳細は公式ホームページを参照

【平面部門】
S100号以内の壁掛け展示が可能な平面作品
※壁掛けの工芸作品等も応募可
※油彩、水彩等ジャンル不問

【立体部門】
一辺が70cmの立方体以内に収まる立体作品
※ポール状の作品は高さを1m以内とする
※素材は不問

【開催概要】
会期:2022年9月11日~10月16日
会場:枕崎市文化資料センター南溟館
提出物
●作品画像
※1作品につき10MB以内のjpegまたはpngファイル
※作品を正面からデジタル撮影またはスキャンした画像データ
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者は現物作品を搬入
参加資格
不問
参加費
一般:1点 5000円
U22:1点 3000円
U18:1点 2000円
※(税込)の表記がない場合、総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
絹谷幸二(画家、日本芸術院 会員、東京藝術大学 名誉教授)
保科豊巳(画家、東京藝術大学 名誉教授)
河口洋一郎(アーティスト、東京大学 名誉教授)
上原利丸(染色アーティスト、東京藝術大学 美術学部 教授)
結果発表
【一次審査】
2022年7月下旬~8月初旬に応募者全員へメールにて通知
著作権の扱い
入賞・入選作品の占有使用権は、展覧会の終了時まで主催者に帰属
主催
枕崎市、枕崎市教育委員会
協力団体:枕崎国際芸術賞展支援協会
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事