あと7

第23回 毎日俳句大賞

締切
2019年09月23日 (月)
作品提出・応募締切、必着
【一般の部】
●大賞(1名) 賞金30万円、記念品
●準大賞(1名) 賞金15万円、記念品
●優秀賞(2名) 賞金10万円、記念品
●入選(20名) 記念品
【こどもの部】
●最優秀賞(1名) 記念品
●優秀賞(5名) 記念品
●入選(12名) 記念品
【国際の部】
●First Prise(1名) 記念品
●Second Prise(12名) 記念品
【「暮らし」の俳句】
●最優秀賞(1名) 賞金20万円、記念品
他賞あり
募集内容
応募者本人による、未発表の新作俳句
※季節は不問
【部門】
(1)一般の部(日本語)
(2)こどもの部(中学生以下)
(3)国際の部(英語・フランス語)
※17歳以上を一般、16歳以下をこども、に分けて選考
【同時募集テーマ】
「暮らし」の俳句(日本語)
※日常生活で見られる景色や家族・周囲の人たちとの関係、折々の行事等、「暮らし」にまつわる句
提出物
【一般の部/暮らしの俳句】
●投句用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※投句点数は無制限
【こどもの部】
※郵送での応募の場合は、A4サイズの用紙に以下の事項を記入すること(小学生以上は必ず自筆で書くこと/代筆不可)
作品・住所・氏名・電話番号・年齢・性別・学校名と学年
※作品は2句まで
【国際の部】
※郵送での応募の場合は、A4サイズの用紙に以下の事項を記入すること
作品・住所・氏名・電話番号・年齢・性別
※英語またはフランス語による作品2句まで
※英語またはフランス語どちらかでの応募に限る
※1句を英仏語作品に分けるのは不可、ひとり1言語に限る
参加方法
【一般の部/暮らしの俳句】
提出物を下記提出先まで郵送
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
【こどもの部/国際の部】
提出物を下記提出先まで封書にて郵送
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
不問
参加費
投句料
【一般の部/暮らしの俳句】
1句1000円
※一般の部/暮らしの俳句の組合わせは不問とする
※毎日新聞出版からの郵送で「俳句αあるふぁ」を1年以上の前金全納で予約購読されている方は、一般の部/暮らしの俳句合わせて2句までの投句料が無料
【こどもの部/国際の部】
無料
審査員
有馬朗人、井上康明、宇多喜代子、大串 章、小川軽舟、小澤 實、高野ムツオ、津川絵理子、夏井いつき、芳賀 徹、正木ゆう子、石 寒太
結果発表
2020年1月下旬、入賞者に直接通知するとともに、毎日新聞にて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権は毎日新聞社に帰属
※ただし、応募者本人の利用は不問とする
主催
毎日新聞社
提出先・問合先

〒100-0074
東京都千代田区九段南1-16-17 千代田会館5F
毎日新聞出版内「毎日俳句大賞」事務局 TR係
mail : haiku.fr@mainichi.co.jp