あと6

富士山書き初め 2021《小・中・高校生限定》

締切
2020年10月26日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(各部門1名) 賞状、副賞
●静岡県知事賞(各部門1名) 賞状、副賞
●山梨県知事賞(各部門1名) 賞状、副賞
●毎日新聞社特別賞(各部門1名) 賞状、副賞
●富士山世界遺産国民会議賞(各部門2名) 賞状、副賞
●推薦(各課題ごと若干名) 賞状
●特選(その他審査員が優秀と認めたもの) 賞状
募集内容
富士山をテーマにした書き初め
【部門/課題】
(1)小学生低学年の部(1~3年):「ふじ」「日の出」
(2)小学生高学年の部(4~6年):「富士山」「初夢」
(3)中学生の部:「世界遺産」「雄大富士」
(4)高校生の部:「霊峰富士」「春風の吹き残したり富士の雪」(正岡子規の句)
提出物
●作品
※小学生低学年の部、小学生高学年の部、中学生の部は半紙(タテ約33×ヨコ約24cm)、高校生の部は半切(タテ約136×ヨコ約35cm、縦使用)に墨一色で縦書きで書くこと
※その際、学年と氏名(フルネーム)を必ず入れること(作品中に学年・氏名のないものは無効)
※高校生の部の俳句課題については、学年・氏名に加えて、俳句の作者名(正岡子規)も入れること(記入の方法は作品の表現に合わせて形式を変えても可)
※作品に出品用紙(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
※応募は一人1点に限る
※15点以上の作品をまとめて応募する場合は団体応募とし、団体出品票(公式ホームページよりダウンロード)を提出すること
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
小学生、中学生、高校生
参加費
無し
審査員
●審査委員長
仲川恭司(一般財団法人 毎日書道会 理事、公益財団法人 独立書人団理事長)
●審査委員
長野秀章(東京学芸大学 名誉教授、元文部科学省 教科調査官)
※他、毎日新聞社より委嘱する先生方
結果発表
2021年1月中に毎日新聞紙上にて
著作権の扱い
応募作品の著作権は毎日新聞社および認定NPO法人富士山世界遺産国民会議に帰属
主催
毎日新聞社、認定NPO法人富士山世界遺産国民会議
後援:静岡県、山梨県
協力:公益財団法人独立書人団
提出先・問合先

〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館5階
毎日企画サービス「富士山書き初め 2021」 係
tel : 03-6265-6817(平日10:00~17:00)