あと26

あなたの空想をARで現実に 三井不動産“クリエイター特区”アイデア募集

一言コメント
あなたのアイデアが日本橋の街に出現!?賞金総額200万円!

三井不動産株式会社は、創立80周年を機に推進している「未来特区プロジェクト」のうち、文化領域を担う「クリエイター特区」を盛り上げるアイデアの一般募集を開始します。
「こんなことが日本橋という街にARで実現したら面白い! ワクワクする!」というアイデアを募集。皆様から募集する展示作品のアイデアに、川田十夢氏(AR三兄弟)のAR技術を掛け合わせることで、日本橋の街を新たな展示空間へと変えていきます。既存の常識やルールに捉われないアイデアを奮ってご応募ください。必要なものはアイデアの企画書のみ!当プロジェクトの仲間になってくださる方を心よりお待ちしております。

締切
2022年02月15日 (火)
作品提出・応募締切、23:59まで
●採択アイデア(2点) 賞金各100万円
●審査員長賞(4~5点予定)
募集内容
「こんなことが日本橋という街にARで実現したら面白い! ワクワクする!」というアイデア
※展示期間は2022年5月下旬~6月下旬(予定)
※展示場所は東京・日本橋の仲通り、福徳の森
※展示作品のジャンルは不問
※AR制作技術は不要
※企画書のみ
※応募は一人(1グループ)1点まで
提出物
●アイデアの企画書
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
※グループ応募の場合は5名まで
参加費
無し
審査員
AR三兄弟(AR開発ユニット)
ヴィヴィアン佐藤(美術家、文筆家、非建築家、ドラァグクイーン)
牛木匡憲(アーティスト、キャラクターデザイナー)
せきぐちあいみ(クリーク・アンド・リバー社 所属)
出村光世(クリエイター集団 Konel 代表、イノベーションメディア 知財図鑑 代表)
結果発表
【一次審査(書類審査)】
2月末頃発表
【最終審査(面接)】
3月中旬頃
【結果発表】
3月中旬~末頃
【展示】
2022年5月22日~6月19日、東京・日本橋にて展示
著作権の扱い
採択されたアイデア・AR作品の著作権は応募者に帰属
主催
三井不動産株式会社
提出先・問合先

公式ホームページより