募集終了

マカオ旅川柳 作品大募集!

一言コメント
旅したマカオ、いつか旅してみたいマカオの「旅川柳」を大募集!

ポルトガルの統治下にあったことから、東西文化が融合する世界遺産の街並みで知られるマカオ。日本の3都市から直行便が運航、香港とマカオを結ぶ大橋の開通により香港経由でのアクセスも向上、温暖で治安もよく、近年、日本人にも人気の旅先となっています。開発地区にはIR(統合型リゾート)が続々とオープンし、最先端のシティ・リゾートとしても注目を集めています。
1999年にマカオはポルトガルから中国に返還されました。特別行政区として今年12月に20周年を迎えます。この20年の間、マカオはユネスコより世界文化遺産と食文化創造都市という二つの登録を受け、観光地としての魅力がさらに向上しました。歴史ロマンが色濃く残る旧市街と力強く躍進するIR、東洋と西洋の文化の混在。複数の対比が織りなすユニークなシティ・リゾートとして、世界からの旅行者を魅了しています。
このような旅行地としてのマカオの魅力をより多くの方々に知っていただきたく、マカオ政府観光局では、Twitter(ツイッター)、Webからの投稿でご参加いただける「マカオ旅川柳」の募集をし、コンテストを実施いたします。
素晴らしいマカオ旅行の思い出を持っている人も、マカオを旅したことがない人も、マカオの旅や街についての想いを、五・七・五の音に乗せて、川柳に詠んでみてください。ユーモアやセンスで切り取った
“マカオ旅川柳”、たくさんのご応募をお待ちしております。

締切
2019年08月31日 (土)
作品提出・応募締切
●特選(1名) マカオ旅行(2泊3日、1組2名)
●入選(20名) ポルトガルワイン1本
募集内容
マカオに関する川柳
※マカオに関する句であれば、「マカオ」という言葉は使用しなくてもよい
※上の句は字余り可
※未発表のオリジナル作品に限る
※応募は一人5点まで
提出物
●作品
●作品のイメージにそったマカオの写真
※未発表のオリジナル写真に限る
※マカオ政府観光局フォトライブラリーより選択可
※撮影日時の入った写真は不可
●作品の解説
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
【Twitterより応募の場合】
マカオ政府観光局の公式Twitterアカウント「@macaotourism_jp」をフォローし、ハッシュタグ「#マカオ旅川柳」をつけ、提出物を投稿

【公式ホームページより応募の場合】
公式ホームページの応募フォームより提出物を投稿
参加資格
日本国内在住の方
※未成年の場合は親権者の同意が必要
参加費
無し
審査員
マカオ政府観光局(協力:一般社団法人全日本川柳協会)
結果発表
2019年9月頃、公式ホームページにて発表予定
著作権の扱い
応募される川柳の著作権はすべて主催者に帰属するものとする
主催
マカオ政府観光局
提出先・問合先

公式ホームページより