募集終了

Locatone Creator Contest 2022

一言コメント
リアルな場と”音”を組み合わせた新しい街歩き体験企画を募集

Locatone™(ロケトーン)はあなたの「好き」と一緒に現実世界を散策できるSound AR™サービスです。ツアーを開始し、マップ上にある特定のスポットを訪れると、自動的にその場に応じた音声や音楽が聞こえてきます。
「Locatone Creator Contest 2022」では、“リアルな場”と“音”を組み合わせた渋谷の新しい街歩き体験をテーマに、あなたの自由なアイディアを募集しています。
一次選考を通過したファイナリストは、現実世界にバーチャルな音を配置するためのコンテンツ制作ツール「Locatone Studio」を使用して、実際にLocatone™で公開するツアーコンテンツの制作を行っていただきます。
プロの声優による収録サポート、ソニー社員によるツアー制作講習会の実施など、さまざまな特典を用意。新しいエンタテイメントを創作するクリエイターを応援します。

締切
2022年08月15日 (月)
作品提出・応募締切
●グランプリ(1組) 賞金100万円、Locatone公認クリエイターに認定、公式ホームページにプロフィール掲載
●特別賞(数組) 賞金10万円、公式ホームページにプロフィール掲載
●ファイナリスト(5~10組) 公式ホームページにプロフィール掲載、「Locatone Studio」を使ったツアー制作体験および講座受講、ソニー株式会社 Locatoneプロデューサー陣などによる個別サポート、ソニーの完全ワイヤレス型ヘッドホン「LinkBuds」をツアー制作のために供与
※賞金は制作補助金として贈呈
募集内容
「渋谷」の街を舞台に、“リアルな場”と“音”を組み合わせた、新しい街歩き体験の企画案
※渋谷(代々木公園・MIYASHITA PARKを中心とした渋谷周辺)の街が舞台であること
※体験時間(街歩き体験の所要時間)は30分程度
※オリジナル作品に限る
※複数応募可
提出物
●アイディアタイトル
●アイディアの概要
※200字程度
●アイディアの詳細
●ターゲットユーザー
●アイディアのアピールポイント、工夫しているポイント
●その他(任意)
※伝えたいこと、PRなど
●企画書(同上)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はツアーコンテンツを制作
参加資格
応募規約に同意された方
※未成年の場合は保護者の同意署名が必要
参加費
無し
審査員
丸戸史明(脚本家、小説家)
小栗 了(演出家)
屋代陽平(YOASOBI プロデューサー)
久保田 瞬(株式会社Mogura 代表取締役)
鈴木達也(ゲームプロデューサー)
小池ひろよ(一般財団法人渋谷区観光協会 理事・事務局長)
結果発表
一次審査:2022年8月31日
最終審査:11月中旬
著作権の扱い
応募企画の内容が産業財産権、著作権その他の知的財産権に関する法律による保護を受ける場合、当該権利(知的財産権の登録を受ける権利および著作権法第27条および第28条に定める権利を含む)は、応募者および応募者にその使用を許諾した原権利者に帰属するものとする
主催
ソニー株式会社
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事