あと10

京都デザイン賞 2019

締切
2019年09月30日 (月)
事前登録締切、必着
※第5部門・映像は9月16日事前登録締切、必着
●京都デザイン大賞(1点) 賞状、トロフィー
●京都府知事賞(1点) 賞状
●京都市長賞(1点) 賞状
●京都商工会議所会頭賞(1点) 賞状
●京都新聞賞(1点) 賞状
●伏見の清酒・都鶴賞(1点) 賞状、賞金3万円
●京とうふ藤野賞(1点) 賞状、賞金3万円
●京の和文具賞(1点) 賞状、賞金3万円
●学生賞(画箋堂賞)(1点) 賞状、画箋堂にて使用できる3万円分の商品券
●入選(各部門数点) 賞状
※入賞・入選者にクロッキーブックを贈呈
※該当なしの場合あり
募集内容
新しい京都のデザインの創出を図る作品
※京都の伝統と文化を守りながら、新たなデザイン手法を用いた作品
【テーマ】
「新しい京都のデザイン」
※提案する内容に関しては不問
【第1部門】
建築・ランドスケープ・インテリアデザイン・ディスプレイ
【第2部門】
グラフィックデザイン・ポスター・ブック・パンフレット・イラストレーション・パッケージデザイン
【第3部門】
ファッションデザイン・テキスタイルデザイン・キモノ
【第4部門】
プロダクトデザイン・クラフト・雑貨デザイン
【第5部門】
映像
【第6部門】
課題によるデザイン提案
課題(1)伏見の清酒「都鶴」の訪日外国人に向けたボトルラベルデザイン、またはラベルと外箱のセットでの提案
課題(2)「京とうふ藤野」パッケージデザイン
課題(3)新しい京の和文具
提出物
●作品
※1提案を1作品とする
※パネル裏面に出品票(出品料入金確認後に事務局より発送)を貼り付け提出すること
※建築作品については作品の所在地住所、地図も貼り付け
※パネルサイズは、A1(594×841mm)、縦に使用すること
※スチレンボード使用の場合、厚さは5mmとする
【第1~4部門】
※以下のいずれかの方法で提出
(1)パネルと実物・模型等で提出
(2)パネルのみで提出
(3)実物・模型等と所定の作品説明書で提出
【第5部門】
※映像は90秒以内に編集されたオリジナル作品とする
※YouTube上に作品データを「限定公開」でアップロードすること
※応募申込み後に送付される出品票フォームに作品掲載URLを記入の上、送信すること
【第6部門】
課題(1)
ラベルデザインのみの場合:任意に用意した720ml空瓶にデザインしたラベルを貼り付けたダミーを提出
ラベルデザインと外箱デザインの場合:上記のラベルを貼り付けたダミーと外箱(幅90×高さ285×奥行き87mm)のダミーデザインを提出
※実物ダミーに所定の作品説明書を添付すること
※伏見の清酒「都鶴」の商品名でデザインすること
課題(2)
※実物ダミーまたはパネルで提出
※実物ダミーの場合は所定の作品説明書を添付すること
※「京とうふ藤野」の商品名でパッケージデザインすること
※パッケージ素材、印刷の版式や色数は不問
課題(3)
※実物ダミーまたはパネルで提出
※実物ダミーの場合は所定の作品説明書を添付すること
※製品のみでも可、パッケージや店頭での展開イメージ等の提案も可
参加方法
公式ホームページの応募登録フォームより登録
参加資格
不問
参加費
出品料払い込み
1作品 5000円
※学生はすべての部門 1作品 3000円
※出品点数は無制限
審査員
●審査委員長
奈良磐雄(公益社団法人 京都デザイン協会理事長)
●審査委員
新井清一(建築家、京都精華大学 教授)
久谷政樹(グラフィックデザイナー、京都造形芸術大学 名誉教授)
滝口洋子(京都市立芸術大学 教授)
村田智明(株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役、京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科 客員教授)
中島信也(株式会社東北新社 取締役副社長、CMディレクター)
京都デザイン協会正会員
結果発表
2019年10月下旬、入賞者に通知するとともに、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
公益社団法人 京都デザイン協会
提出先・問合先

【搬入先】
〒610-1197
京都府京都市西京区大枝沓掛町13-6
京都市立芸術大学 京都デザイン賞 TR係
【問合せ先】
〒604-8247
京都市中京区塩屋町39(三条通小川北西角)
公益社団法人京都デザイン協会
fax : 050-3385-8009
mail : info@design.kyoto