あと16

第14回 虚子生誕記念俳句祭

締切
2020年12月10日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
●虚子生誕記念俳句大賞 表彰
●芦屋市長賞 表彰
他賞あり
※投句者全員に入選句集を進呈
募集内容
未発表の俳句
※二重投句、類似句、盗作は不可
【部門】
(1)一般の部
(2)青少年の部(高校生以下)
提出物
●投句料(一般の部のみ)
※小為替または現金書留
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※太枠内だけ楷書・ペン書で記入すること
※俳句は右側の欄から記入すること(最大6句記入可)
※応募は一人何組でも可
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
参加費
投句料
2句1組 1000円
※高校生以下無料
審査員
稲畑汀子(虚子記念文学館 館長、「ホトトギス」名誉主宰、日本伝統俳句協会 会長)
稲畑廣太郎(「ホトトギス」主宰、同編集長)
坊城俊樹(「花鳥」主宰)
結果発表
2021年2月23日開催の表彰式にて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
公益財団法人 虚子記念文学館
提出先・問合先

〒659-0074
兵庫県芦屋市平田町8-22
虚子記念文学館内
虚子生誕記念俳句祭事務局 TR係
tel : 0797-21-1036 / fax : 0797-31-1306
mail : kyoshi@as.email.ne.jp