あと51

第10回 明日のトップ・シューズデザイナーコンテスト [PR]

「日本シューズベストドレッサー賞」を制定している「靴のめぐみ祭り市実行委員会」では、優秀な若手靴職人発掘のため「日本シューズベストドレッサー賞」に、2015年クラフトマン部門を開設しました。
今年も将来の日本の靴造りを支えてくれる才能の発掘をめざし、クラフトマン部門の記念すべき10回目の作品募集を行います。募集テーマは「革を愛し、革で創る」。斬新な発想を具現化し、まずはデザイン画をご応募ください。
グランプリおよび準グランプリに選ばれた方には、副賞としてミラノ「MICAM」展示会視察の旅を贈呈します。
靴造りを学ぶ学生さん、若手デザイナーや職人さんなど、ファッションやデザインを志している意欲ある皆様のご応募をお待ちしています。

締切
2024年09月10日 (火)
作品提出・応募締切、必着
※メールでの応募の場合は17:00まで
●グランプリ(1作品) 賞金25万円
●準グランプリ(1作品) 賞金10万円
※グランプリ・準グランプリ受賞者は、副賞として2025年2月、ミラノ「MICAM」展示会視察の旅を贈呈
●審査員特別賞(1作品) 賞金7万円
●優秀賞(3作品) 賞金4万円
募集内容
皮革を主要素材とし、テーマにそった未発表の紳士および婦人靴
【テーマ】
「革を愛し、革で創る」
※実際に履ける靴にできることを前提とする
※斬新な発想を具現化すること
※甲材、底材、デザイン、色彩等、既成概念を覆す作品を期待する
提出物
●デザイン画
※以下の事項を記入すること
住所・氏名・年齢・連絡先(電話・メールアドレス)・学校名または所属先(個人は不要)・作品名・作品のコンセプト等のコメント
※応募は一人何点でも可
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
※一次審査通過者は2024年11月上旬をめどに靴を製作
参加資格
以下のいずれかに該当する方
・全国の靴造りを学んでいる学生の方、ファッションを志している方
・30歳未満の靴職人の方
※いずれも個人またはチームで靴の製作が可能な方
※現在工房等で靴造りをしている方でも、30歳未満であれば個人資格での応募は可能
参加費
無し
審査員
●審査委員長
恒次勝利(靴のめぐみ祭り市実行委員会 会長)
●審査員
経済産業省
台東区 産業振興課
都築里沙(デザイナー)
結果発表
【一次審査】
2024年9月20日、公式ホームページにて発表
【最終審査】
11月16日、「日本シューズベストドレッサー賞」の授賞式にて発表
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
靴のめぐみ祭り市実行委員会
提出先・問合先

【送付先】
〒111-0042
東京都台東区寿1-5-10 1510ビル5F
株式会社アド・インターフェース内
日本シューズベストドレッサー賞 作品募集係
mail : shoesbestcraft@gmail.com
【問合先】
運営事務局
tel : 03-5811-1929

関連記事