あと72

第2回 全国くにうみマンガワールドカップ

一言コメント
自分の故郷を漫画・イラストでアピールできるチャンス!

「全国くにうみマンガワールドカップ」は全国、さらには世界からも応募があり、歴史・文化を伝承しつつ創造性を育む機会として継続が望まれるコンテストと評価されています。
新型コロナウイルス禍にある現下の状況に鑑み、在宅でも参加可能な活躍の場を提供。先の見えない不安に押しつぶされない「希望」と、全員で乗り切るという「強い意志」を提示します。
第2回は「淡路島部門」「ご当地部門」の各テーマにそった漫画やイラストを奮ってご応募ください。淡路島日本遺産を始め全国各地で伝承されている古来の物語への関心を高めつつ、こうしたストーリーを基礎として創作性に富んだ作品をお待ちしています。

締切
2021年11月30日 (火)
作品提出・応募締切、消印有効
【淡路島部門 漫画部門】
●全体 高校生以上 グランプリ(1点) 賞金20万円
●全体 中学生以下 グランプリ(1点) 2万円分の商品券
●高校生以上の部 優秀賞(2点) 賞金5万円
●中学生以下の部 優秀賞(2点) 5000円分の商品券

【淡路島部門 イラスト部門】
●全体 高校生以上 グランプリ(1点) 賞金10万円
●全体 中学生以下 グランプリ(1点) 1万円分の商品券
●高校生以上の部 優秀賞(2点) 賞金3万円
●中学生以下の部 優秀賞(2点) 5000円分の商品券

【ご当地部門 漫画部門】
●全体 高校生以上 グランプリ(1点) 賞金20万円
●全体 中学生以下 グランプリ(1点) 2万円分の商品券
●高校生以上の部 優秀賞(2点) 賞金5万円
●中学生以下の部 優秀賞(2点) 5000円分の商品券

【ご当地部門 イラスト部門】
●全体 高校生以上 グランプリ(1点) 賞金10万円
●全体 中学生以下 グランプリ(1点) 1万円分の商品券
●高校生以上の部 優秀賞(2点) 賞金3万円
●中学生以下の部 優秀賞(2点) 5000円分の商品券
募集内容
テーマにそった漫画またはイラスト
※詳細は公式ホームページを参照

【淡路島部門】
テーマ:日本遺産に認定された『「古事記」の冒頭を飾る「国生みの島・淡路」 ~古代国家を支えた海人の営み~』を構成する「国生み神話」「海の民」「海人」「御食つ国」など31の構成文化財が題材
※淡路島の歴史・文化およびその魅力を広く紹介することを目的とする

【ご当地部門】
テーマ:制作者自身が生まれた都道府県、市町村に伝わる伝承や昔話、伝説を題材として広く募集
※地方の魅力のPRおよび制作にあたり地元について改めて勉強し理解や愛を深めることを目的とする
提出物
●作品
※台詞およびタイトルは日本語または英語とする
※カラー、モノクロは不問
※原稿下部にページ番号を明記
※詳細は公式ホームページを参照

【手書き原稿の場合】
※原稿部分のサイズは横180×縦270mm
※断ち切りは自由
※表裏の両面に書いた作品は応募不可
※文字ははっきりと読みやすく記載
※原寸コピーを提出

【デジタル原稿の場合】
※jpegまたはpngファイル
※モノクロの場合は解像度600dpi以上、カラーの場合は350dpi以上とする
※フォントは不問
※CD-RまたはDVD-Rに収め提出
参加方法
公式ホームページの応募フォームに登録し、提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
【一次審査】
吉村和真(京都精華大学 副学長)
株式会社パソナふるさとインキュベーション 漫画・アートチーム

【二次審査】
里中満智子(大阪芸術大学 教授)
堀井雄二(洲本市 名誉市民)
中村伊知哉(情報経営イノベーション専門職大学 学長)
吉村和真(京都精華大学 副学長)
淡路島日本遺産委員会 代表
結果発表
2022年2月、表彰式にて発表予定
著作権の扱い
応募作品の著作権は作者に帰属
ただし、主催者は応募作品の掲載刊行物の発刊(電子的な方法によるものも含む)、主催者の主催事業または承認事業での当該作品の使用について、応募作品の全部または一部を無償で利用できるものする
主催
全国くにうみ漫画ワールドカップ実行委員会
提出先・問合先

【提出先】
〒656-2306
兵庫県淡路市夢舞台2 展望テラス3階
「全国くにうみ漫画ワールドカップ担当」 TR係

【問合先】
全国くにうみ漫画ワールドカップ実行委員会事務局
tel : 050-3684-4245

関連記事