あと119

令和3年 歌会始の詠進

締切
2020年09月30日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
●「歌会始の儀」に参列のうえ、天皇皇后両陛下の御前で披露
募集内容
お題を詠み込んだ自作未発表の短歌
【お題】
「実(じつ)」
※「実」の文字が詠み込まれていれば可(「実験」「果実」のような熟語でも、「実る」のように訓読しても可)
提出物
●作品
※書式は、半紙(習字用の半紙)を横長に用い、右半分にお題と短歌、左半分に以下の事項を縦書きで記入すること
郵便番号・住所・電話番号・氏名(本名/ふりがなつき)・生年月日・性別・職業(なるべく具体的に)
※無職の場合は、「無職」と書くこと(以前に職業に就いたことがある場合には、なるべく元の職業を書くこと/主婦の場合は「主婦」と記入)
※用紙は半紙とし、記載事項は全て毛筆で自書すること
※海外から詠進する場合は用紙は随意(ただし、半紙サイズ24×33cmの横長)とし、毛筆でなくても可
※応募は一人1首とする
※病気または身体障害のため毛筆にて自書することができない場合は代筆(墨書)、ワープロ・パソコン等の使用、点字での詠進可(詳細は公式ホームページを参照)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
※封筒に「詠進歌」と書き添えること
※詠進歌は小さく折って封入することも可
参加資格
不問
参加費
無し
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
宮内庁
提出先・問合先

〒100-8111
宮内庁 TR係