あと111

第5回 松下幸之助杯スピーチコンテスト

締切
2024年10月02日 (水)
作品提出・応募締切、必着
【学生の部】
●松下幸之助杯(最優秀賞)(1名) 賞状、賞金10万円
●パナソニック杯(1名) 賞状、賞金5万円
【社会人の部】
●松下幸之助杯(最優秀賞)(1名) 賞状、賞金20万円
●パナソニック杯(1名) 賞状、賞金10万円
【共通】
●優秀賞(若干名) 賞状、賞金3万円
※決選大会には出場が叶わなかった「一次審査で上位20名程度(両部合わせて)に入った方」には決選大会終了後に「優良賞(賞状および副賞)」を授与
※学生の部の応募者には決選大会終了後に「応募証明書」をメール送付(希望者のみ)
募集内容
テーマにそったスピーチ
※スピーチは日本語のみとする
【テーマ】
「2050年の社会のビジョンと実践」~SDGsのその先を描こう~
※将来のリーダーとして目指す「2050年の社会に向けたビジョン」を描くとともに、「SDGsの17の開発目標」もしくは「日本や世界が直面する社会課題」について少なくとも一つを提起して、課題解決に向けた具体的な実践活動(これまで取り組んできたことやこれから取り組むこと)を5分以内でスピーチすること
【部門】
(1)学生の部
(2)社会人の部
提出物
●フォーマット(公式ホームページよりダウンロード)
※日本語で1600字以内(wordファイル、A4、1~2枚)で書くこと
※1行目に「スピーチタイトル」、2行目に「所属・氏名」を書くこと
※書いた「フォーマット」のファイル名は「日付氏名(記入例:0403松下太郎)」とすること
※応募は一人1回に限る
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
35歳以下のすべての方
※国籍不問
参加費
無し
審査員
●決選大会審査員長
佐伯聡士(読売新聞東京本社 取締役・調査研究本部長)
●決選大会審査員
辰野まどか(一般社団法人 グローバル教育推進プロジェクト代表理事〈GiFT〉/ファウンダー)
井手英策(慶應義塾大学 経済学部 教授)
著作権の扱い
決選大会における受賞作品の著作権は主催者に帰属
主催
公益財団法人 松下幸之助記念志財団
提出先・問合先

松下幸之助杯スピーチコンテスト事務局
mail : seikei@mskj.or.jp