募集終了

KONICA MINOLTA ソーシャルデザインアワード 2015

コニカミノルタプラザでは、「アート(芸術)」には環境問題の解決に役立つ力があると考え、 eco&artというテーマを揚げ、過去6回にわたりエコ&アートアワードを開催して参りました。 本アワードを通じて、意欲的なクリエーターの皆様による斬新な発想の作品、エコアイデアの提案が 数多く寄せられてきました。
本アワードは今回から「ソーシャルデザインアワード」という名称へ変更し、「社会をより良いものにするアート・デザイン・アイデア」を広く募集するコンペティションとして開催致します。
次世代を担うクリエイターの皆様とともに、より具体的な「アイデアをかたちづくる」ことを目指す、新たなコンペティションです。
意欲的なクリエイターの皆様の応募を、お待ちしております。

締切
2015年02月28日 (土)
当日消印有効
●入選賞1万円(各部門約20点予定)
※入選者の中から各賞を決定
●グランプリ (各部門1本) 30万円
●準グランプリ (各部門1本) 10万円
●オーディエンス賞 (各部門1本) 3万円、Pen年間購読権
●協賛社特別賞・IDÉE賞・J-WAVE賞(詳細は下記)
<協賛社特別賞>
IDÉE及びJ-WAVEにご協賛をいただき、各社よりアートワーク発表の機会を提供していただきます。
IDÉE賞:IDÉE SHOP(東京ミッドタウン店)またはDélier IDÉE(新丸ビル)でのアートワークの発表
J-WAVE賞:J-WAVEオリジナルグッズのデザインワーク
募集内容
様々な社会環境をより良くするための、芸術作品・製品デザイン・グラフィックデザインなど
【テーマ】
社会をより良くするためのアート/デザイン
【応募部門】
●アート部門
アート作品(立体/平面/メディアアート/インスタレーションなど)を対象とする。社会や地域にどんなポジティブな影響を与える作品かを明記すること
●プロダクト部門
日常生活で用いられるあらゆる製品デザインやインフォメーショングラフィックなど、製品化や実装を前提としたコンセプトデザインも対象とする。使用シーンの課題の設定と、課題解決のための方法を明記すること
【作品ジャンル】
ジャンルは不問。ただし、公募展、デザインイベント、見本市、その他コンペなどで入選、展示していないものに限る。個展で発表した作品や、学生の場合は、課題や学内展、卒業制作展での発表作品に限り、応募可能
【応募規定】
※作品素材、作品サイズ、作品床耐荷重等の詳細は公式ホームページを確認
提出物
●専用応募用紙
<郵送の場合>
必ず宛名に「ソーシャルデザインアワード 2015」と記載
<メールの場合>
専用応募用紙の1枚目とともに、作品データを添付
※応募のファイル形式はpdfかjpegファイルのみとする。ファイル名は作品タイトルとし、タイトル末尾に順番を示すナンバーをいれ、それらをフォルダにまとめてZIP圧縮の上、添付すること
※添付ファイルが5MB以上になる場合はメールを複数通に分け、2通目以降のメールタイトルにナンバーを入れること
※メールのタイトルは以下のようにすること
【応募】作品タイトル / お名前・グループ名 (コピー&ペーストしてお使いください)
※詳細は公式ホームページを確認
参加方法
専用応募用紙(PDF)を公式ホームページよりダウンロードし、必要事項を記入、郵送またはメールにて応募
参加資格
(1)個人、グループ、法人、学校など、特に不問
(2)応募書類提出時点で16~39歳の方(グループの場合、メンバー全員が左記条件を満たすこと)
(3)国籍不問。ただし入選した場合は展示設営日(6月を予定)、グランプリ発表会(6月を予定)に日本に在住または滞在していること
参加費
無料
審査員
山本裕子(ギャラリスト/山本現代代表)
廣田尚子(プロダクトデザイナー)
鈴木奈央(NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長)
安藤貴之(Pen編集長)
結果発表
2015年6月
著作権の扱い
著作権は作家に帰属しますが、印刷物、HP掲載などコニカミノルタプラザの広報に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとします
主催
コニカミノルタ株式会社
提出先・問合先

【提出先】
●郵送の場合
〒105-8691
日本郵便株式会社 芝郵便局 私書箱84号
ソーシャルデザインアワード 2015事務局
※必ず宛名に「ソーシャルデザインアワード 2015」と記載
●メールの場合
mail : info@socialdesign-award.jp
【問い合わせ先】
「ソーシャルデザインアワード 2015」事務局
tel : 03-5777-1424
mail : info@socialdesign-award.jp