本日締切

日学・黒板アート甲子園 2020《学生限定》

※締切を変更しました(2020/7/30)

締切
2020年09月23日 (水)
作品提出・応募締切、必着
【黒板部門】
●最優秀賞(1点) 賞状、3万円分のQUOカード、スタンド式黒板
●優秀賞(3点) 賞状、1万円分のQUOカード、ミニ黒板
●エリア賞(6点) 賞状、8000円分のQUOカード
●日学特別賞(3点) 賞状、スタンド式黒板
●審査員特別賞(3点) 賞状、5000円分のQUOカード
●日本白墨工業賞(1点) 賞状、チョーク一式
●アイディア賞(1点) 賞状、ミニ黒板1台
●ユーモア賞(1点) 賞状、ミニ黒板1台
●入賞(2点) 賞状、ミニ黒板1台
●ジュニアの部 最優秀賞(1点) 賞状、スタンド式黒板
●ジュニアの部 入賞(2点) 賞状、ミニ黒板1台
【白板部門】
●最優秀賞(1点) 賞状、スタンド式ホワイトボード
●入賞(2点) 賞状、ミニホワイトボード
【動画部門】
●最優秀賞(1点) 賞状、スタンド式黒板
●入賞(2点) 賞状、ミニ黒板
※各部門の応募者全員に参加賞を進呈
募集内容
未発表の黒板アート
※応募者本人が創作した、他に同一・類似作品がない作品、第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害しない作品、またはそのおそれがない作品に限る(漫画やアニメ等のキャラクターや著名人等が描かれた作品は受付不可)
※個人名の表記等も、作品公開時に学校名を明示するため個人情報となり、不可
※2019年4月以前に完成済み(公開済み)の作品は不可
【黒板部門】
※卒業・入学シーズンを中心に、さまざまな思いを込めて制作した「黒板アート」作品
【白板部門】
※テーマは不問、のびのびとした発想でホワイトボードを使ったアート作品
【動画部門】
※「黒板アートを皆で描くのは楽しい、黒板アートの楽しい思い出を映像に残そう!」というテーマで、黒板アートの描き始めから作品完成までを盛り込むことを要件に制作した動画
提出物
●提出物
※応募は1グループから1作品のみ
【黒板部門】
※作品を撮影した画像データ(jpeg/gifファイル)
※画像は、作品の正面から撮影した全体像1枚(黒板が設置されている壁面を含めたもの)と、特にアピールしたい箇所のアップ(1枚まで)、計2点を添付し、応募すること
※撮影は、デジタルカメラのスタンダード以上等の解像度の高い設定で撮影すること(1MB以上推奨)
※黒板をキャンバスとし、画材は学校黒板用チョークのみを使用すること(色の制限はなし)
※ホワイトボード、オイルチョーク、水彩塗料は使用不可
※黒板に装飾物をつけたり、作品に人物が写りこむことは不可
※プロジェクター等の投影機で画像等を映し、トレースする方法は不可
※学校内に設置されている黒板を使用するものとし、サイズや形態は不問
【白板部門】
※作品を撮影した画像データ(jpeg/gifファイル)
※画像は、作品の正面から撮影した全体像1枚(黒板が設置されている壁面を含めたもの)と、特にアピールしたい箇所のアップ(1枚まで)、計2点を添付し、応募すること
※撮影は、デジタルカメラのスタンダード以上等の解像度の高い設定で撮影すること(1MB以上推奨)
※ホワイトボードをキャンバスとし、画材は市販のホワイトボード用マーカーを使用すること(色の制限はなし)
※ホワイトボードに装飾物をつけたり、作品に人物が写りこむことは不可
※マジックインキ・ポスターカラー・水性カラーペンは使用不可
※プロジェクター等の投影機で画像等を映し、トレースする方法は控えること
※ホワイトボードのサイズは不問
【動画部門】
※最大3分以内の動画作品を、YouTubeに「限定公開」の設定でアップロードし、URLを応募フォームに入力すること
※黒板をキャンバスとし、画材は学校黒板用チョークのみを使用すること(色の制限はなし)
※ホワイトボード、オイルチョーク、水彩塗料は使用不可
※黒板に装飾物をつけたり、作品に人物が写りこむことは不可
※プロジェクター等の投影機で画像等を映し、トレースする方法は不可
※学校内に設置されている黒板を使用するものとし、サイズや形態は不問
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
2019年4月1日~2020年4月8日時点で、高等学校(高等専門学校、専修学校および各種学校等の生徒も含む)に在学中の方
※2019年度の3年生、2020年度の新1年生も入学後に参加可
※専修学校および各種学校にあっては、学齢、修行年限ともに高等学校と一致すること
※応募は2名以上のグループ単位(学級、有志メンバー等)で受付、ただし必ず在籍校からの応募の承諾を得ること
※「ジュニアの部」へ参加希望の中学生は、所定の中学校在学期間中に作品を描くこと(黒板部門のみ)
参加費
無し
審査員
三澤一実(武蔵野美術大学 教授)
熊沢加奈子(日本チョークアーティスト協会 会長)
西村愛子(駒沢女子短期大学 講師)
吉田朋弘(日学株式会社 代表取締役社長)
※動画部門の審査員は現在選考中
著作権の扱い
応募作品の著作権は、結果発表をもって日学株式会社へ移管されるものとする
主催
日学株式会社
提出先・問合先

日学・黒板アート甲子園事務局 TR係
tel : 0120-698-765
mail : kokubanart@nichigaku.co.jp