あと72

第18回 北区内田康夫ミステリー文学賞

一言コメント
内田康夫氏も望んでいた新たな才能を大募集!

東京都北区では、平成8年より北区アンバサダーとして活動された作家の内田康夫氏の協力を得て創設した「北区内田康夫ミステリー文学賞」の第18回応募作品を広く募集します。
大賞受賞作品および特別賞受賞作品は、「Webジェイ・ノベル」(実業之日本社)に掲載。また、受賞作品を掲載したブックレットを作成し、授賞式・記念イベント来場者や受賞者、出版関係者などに配布予定です。さらに、大賞受賞作品は舞台化の予定です。皆さんの力作をお待ちしています。

締切
2019年09月30日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●大賞(1編) 賞金100万円
●特別賞(1~2編) 賞金各10万円
募集内容
日本語で書かれたミステリー作品の短編小説
※未発表のオリジナル作品に限る
※東京都北区の地名・人物・歴史などを入れ込んだ作品を歓迎する(ただし、このことの有無が選考の基準とはならない)
※同人雑誌やホームページ等に既に発表したものは発表済みとみなす
※同じ作品による他の文学賞との二重投稿は不可
※自作未発表ではない作品は入賞後でも入賞を取消
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※ワープロ原稿の場合、必ず32字×40行(A4用紙横置きに縦書きで印字)で、12.5枚以上25枚以内
※手書き原稿の場合、必ず400字詰原稿用紙で、40枚以上80枚以内
※表紙には以下(1)~(8)を列記すること(公式ホームページにテンプレートあり)
(1)作品名(「 」は特に作品名に必要な場合以外は記載しない)
(2)枚数(ワープロ原稿の場合は印刷枚数)
(3)氏名
(4)ペンネーム(氏名と同じ場合は「なし」と明記)
(5)応募時点の年齢
(6)郵便番号・住所
(7)電話番号
(8)職業
※表紙の次に800字程度のあらすじを付し、次いで本編を添えてから右肩を綴じること
※ワープロ原稿、手書き原稿、どちらの場合にも本編にはページ番号を振ること
※応募された原稿は返却なし、必要な場合はコピーを取ること
※第三者の権利を侵害した応募作品(他の作品を模倣する等)は無効となり、その場合の権利侵害に拘わる問題は、すべて応募者の責任となる
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
山前 譲(推理小説研究家)
北区長
公益財団法人北区文化振興財団 理事長
ミステリー関連出版社の編集者
ほか
結果発表
2020年3月(予定)
著作権の扱い
受賞作品の著作権は東京都北区に帰属
主催
主催:東京都北区
共催:公益財団法人北区文化振興財団
提出先・問合先

〒114-8508
東京都北区王子本町1-15-22 北区政策経営部広報課内
「北区内田康夫ミステリー文学賞」TR係
tel : 03-3908-1102
※応募された原稿や選考に関する問い合わせには一切応じないものとする

関連記事