あと11

キミハルシネマ・フェスティバル 2021 作品公募

「キミハルシネマ・フェスティバル」は、「夢」「希望」をテーマにした映像プロジェクトです。
2020年に若手映画監督作品への助成・上映(「アルム」2020年 野本梢監督、「僕は大丈夫」2020年 小野篤史監督)を実施。Webでの映像コンペティションを開催しました。
本年は昨年に引き続き、映像コンペティションを開催します。
これからの若者の未来を積極的に応援する映像プロジェクトです。「夢」「希望」をテーマにした映像作品をお待ちしています。

締切
2021年09月30日 (木)
作品提出・応募締切
●最優秀作品(1点) 賞金10万円、トロフィー、賞状
●優秀作品(2点) 賞金5万円、トロフィー、賞状
募集内容
テーマにそった15分以内の映像作品
【テーマ】
「夢」「希望」
※発表・未発表は不問
※2018年以降に制作した作品
※実写・アニメ・ドキュメンタリー・音楽など、映像表現は不問
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※提出物をVimeoまたはYouTubeに限定公開でアップロードし、URLを記入
参加資格
不問
※「キミハルシネマ・フェスティバル」の公式ホームページ、中央大学「第55回白門祭」および同「第30回ホームカミングデー」の公式ホームページにて映像作品の紹介が可能なこと
参加費
無し
結果発表
2021年10月中旬前後、応募者へメールにて通知
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
中央大学 学員会
提出先・問合先

「キミハルシネマ フェスティバル」事務局
mail : movie@g-film.net

関連記事