あと14

土木デザイン設計競技 景観開花。 2021

締切
2021年10月03日 (日)
事前登録締切、必着
※提出物締切:2021年10月10日
●最優秀賞(1組) 賞金20万円
●優秀賞(1組) 賞金10万円
●佳作(若干組) 賞金4万円
●特別協賛企業賞(若干組) 賞金2万円
募集内容
テーマにそった未発表の土木デザイン
【テーマ】
「Pre-Coastruction」 来たる災害に備えた新時代の海岸空間をデザインせよ
【設計条件】
※海岸空間中心の提案であること
※海岸空間の利活用に対する、土木構造物または土木施設を中心とした、ハードに主眼を置いた提案であること
※原則海岸法等の諸法律を遵守すること、逸脱する場合はそのカ所および理由、実現のための方策等を合わせて明示すること
※テーマにそう都市を対象として選定し、選定理由と合わせて明示すること
※実在する敷地を対象として明示すること
※地質調査や構造計算は求めないが、構造の現実性は確保すること
提出物
(1)パネルデータ
※提案の意図を表現する図面および説明文を記載したもの
※A1サイズ片面1枚に収まるよう作成し、パネルデータをpdfファイルにしたもの
※応募者に別途案内する作品データ提出フォームからの提出を求める
※ファイル名は、応募登録時に交付されるエントリーNo.をファイル名の先頭に使用し、「○○パネル.pdf」とすること
(2)模型
※提案の意図をよく表現する縮尺により作成したもの
※個数は不問、ただし展示に要する空間は一辺が1mの立方体に収まること
※最終審査へ進出した場合に作成した模型の提出を求める
(3)模型写真データ
※模型の意図をよく伝える構図で撮影した、jpegファイルの写真データ
※枚数は1枚以上5枚以下とする
※応募者に別途案内する作品データ提出フォームからの提出を求める
※ファイル名は、応募登録時に交付されるエントリーNo.をファイル名の先頭に使用し、また全枚数中の何枚目かを末尾に示し、「○○写真□/△枚目.jpg」とすること
(4)動画データ
※パネルや写真では表現しきれない情報を伝える30秒以内の映像
※mp4ファイルとする
※応募者に別途案内する作品データ提出フォームからの提出を求める
※ファイル名は、応募登録時に交付されるエントリーNo.をファイル名の先頭に使用し、「○○動画.mp4」とすること
(5)作品概要データ
※一次審査時に使用する100文字以内の作品の概要
※応募者に別途案内する作品データ提出フォームに直接入力すること
※応募は一人1エントリー1作品に限る
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより登録
参加資格
2021年4月1日現在、大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専門学校・高等学校に籍をおく学生、もしくは経験年数5年以下の社会人であること
※景観開花。実行委員会および審査委員の関係者の参加を妨げない(一次審査は公平を期すため匿名で審査を行う)
※上記条件を満たす人物によるグループでの応募も可
※オンラインでのWeb会議ツールを用いて遠隔開催される公開最終審査会に参加できること
※作品提出時点で参加を確約できない場合、入選の不可とする
参加費
無し
審査員
●審査委員長
篠原 修(土木設計家、東京大学 名誉教授)
●審査委員
阿部俊彦(立命館大学 准教授)
内藤 廣(建築家、東京大学 名誉教授)
八馬 智(土木デザイン研究者、都市鑑賞者、千葉工業大学 教授)
臂 徹(株式会社キャッセン大船渡 取締役、総務省 地域力創造アドバイザー、認定NPO法人日本都市計画家協会 理事)
結果発表
2021年11月13日、最終審査会にて
著作権の扱い
応募作品の著作権は、応募者に帰属
主催
東北大学 工学部 建築・社会環境工学科 平野研究室、景観開花。実行委員会
提出先・問合先

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学災害科学国際研究所 S304-E
空間デザイン戦略研究分野 平野研究室 TR係
tel : 022-752-2102
mail : info@keikankaika.jp