あと78

講談社ブランデッドフィルムコンテスト [PR]

一言コメント
表現ジャンルは自由! 制作予算は最大3千万円、賞金3百万円

講談社のパーパス「Inspire Impossible Stories」を体現するブランデッドフィルムの企画を世界公募します。映像の企画実現に向けた制作予算は最大3000万円。賞金は別途300万円。(※)
2025年初頭をめどに最優秀企画1作を発表、2026年の完成・リリースを目指します。
講談社は、「物語」の会社です。作家、漫画家、クリエイター、編集者、営業、校閲…が生み出す、届ける物語、それぞれの仕事と人生が織りなす物語、作品と繋がっている読者の物語。そこにはたくさんの物語が行き交っています。
そんな、世界を、誰かの心をInspireする、Impossibleな(=ありえない!)想像を超えたStoriesを映像化してくださるクリエイターさんのご応募をお待ちしています。
法人、個人の別なく、表現ジャンルも自由です。ディレクターやプランナー、監督、脚本家、アニメーター、CGクリエイター、制作会社、スタジオなど幅広い方々からのご応募をお待ちしています。

※ご相談のうえ別途締結する契約に従ってお支払いとなります。

締切
2024年09月30日 (月)
作品提出・応募締切
●最優秀企画(1点) 制作予算最大3000万円、賞金300万円、完成作品を国内外の映画祭に出品
※該当なしの場合あり
募集内容
講談社のパーパス「Inspire Impossible Stories」を体現するブランデッドフィルムの企画
※実写・CG・アニメーションなど、形式やジャンルは不問
※講談社の小説やマンガほか出版物を用いての企画検討は可能
※最終選考時に許諾の可否を主催者から著作権者に対して問い合わせるため、応募者は応募時に著作権者または編集部への連絡はしないこと
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●企画書
※Vコン、絵コンテ、または完成映像をビジュアルで把握できる資料を最低一点
※15秒版、90秒版をそれぞれ用意すること
※動画のデータ形式はMP4が望ましい
※制作予算の想定見積もり
※想定スタッフとプロフィール(あれば)
※下記の内容は選考の参考とする(任意)
・想定メインキャストとプロフィール
・想定ロケーション
・権利状況等の情報
・企画内容が分かるあらすじ、概要
・30秒版の資料
●経歴書
※経歴や過去作のポートフォリオ(過去作品のサンプル・視聴リンクなどを含む)
※企画書・経歴書は一つのファイルにまとめること
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※提出物が容量制限を超える場合は、ダウンロードできるURL(無期限でパス付きを推奨)を明記すること
※一次審査通過者は面談を実施
参加資格
不問
参加費
無し
結果発表
【一次審査】
2024年11月下旬をめどに通過者に通知するほか、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
最優秀企画に選ばれた場合は、主催者とプロジェクトに関する契約を締結する
主催
株式会社講談社
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事