あと82

雲雀丘学園創立70周年記念事業 家族の作文コンクール

締切
2020年08月19日 (水)
作品提出・応募締切、必着
※小中高生の部は2020年9月4日 作品提出・応募締切、必着
●大賞(1点) 表彰
●優秀賞(産経新聞社賞)(一般の部から1点) 表彰
●優秀賞(雲雀丘学園賞)(小中高生の部から1点) 表彰
●佳作(各部門10点) 表彰
※大賞・優秀賞は後日、産経新聞紙上(一部地域を除く)に掲載
募集内容
テーマにそった自作未発表の作文
【テーマ】
「わたしの家族」
中高生:普段は言えない親への感謝の気持ちを、具体的なエピソードを交えて書いてみよう
小学生:あなたを産んでくれた人、育ててくれている人に「ありがとう」を伝えよう
【部門】
(1)一般の部:18歳以上
※高等学校に相当する教育機関に在学中の方を除く、ただし在学中でも2020年4月1日時点で21歳以上の方は対象
(2)小中高生の部:小学生、中学生、高校生
※「小学生」「中学生」「高校生」は、小学校、中学校、高等学校にそれぞれ相当する学年に在学中の生徒を対象とする
※中等教育学校は1~3学年を中学校、4~6学年を高等学校相当とする
※高等専門学校は1~3学年を高等学校相当とし、4学年以降は「一般の部」とする
※休学・留年により、高等学校相当の教育機関に在学中でも、2020年4月1日時点で21歳以上は「一般の部」の対象とする
提出物
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※以下の事項を記入すること
氏名・郵便番号・住所・年齢(生年月日)・性別・電話番号・ファックス番号・メールアドレス・小中高生の部は学校名と学年
●作品
※日本語に限る
※600字程度
※B4判400字詰め原稿用紙を推奨
※メールでの応募の場合は、データ形式はwordおよび互換形式、またはtxtファイルを推奨
※応募は一人1点のみ
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
アマチュアに限る
※ペンネーム不可
参加費
無し
審査員
玉岡かおる(作家)
門井慶喜(作家)
釈徹宗(宗教学者)
山田智章(産経新聞大阪本社文化部長)
結果発表
2020年10月ごろ、産経新聞紙上にて
著作権の扱い
入賞・佳作作品の著作権・二次利用権は産経新聞社に帰属
主催
産経新聞社
共催:学校法人 雲雀丘学園
提出先・問合先

【送付先】
〒556-8662
大阪府大阪市浪速区湊町2-1-57
産経新聞社事業本部
「家族の作文コンクール」 TR係
mail : o-ohbo@sankei.co.jp
【問合先】
産経新聞社事業本部
tel : 06-6633-9254
mail : o-ohbo@sankei.co.jp