募集終了

川越市市制施行100周年記念モニュメント 作品募集

一言コメント
最優秀作品は駅前に設置!愛されるランドマークを創りませんか!

川越市は2022年12月1日、市制施行100周年を迎えます。2003年の県内初の中核市移行を経て、2015年には人口35万人を超える都市となりました。現在も埼玉県南西部地域の中心都市として発展を続けています。
その玄関口ともいえる川越駅西口デッキに今後100年を見据え、永く市民・来訪者に愛されるシンボルモニュメントを制作・設置するため全国から作品案を募集します。

締切
2022年09月30日 (金)
エントリー締切、必着
※作品提出は10月12日まで
●最優秀賞(1点) 賞金350万円(作品制作費込み)
●優秀賞(2点) 賞金30万円
●入選(10点予定) 記念品
※最優秀賞および優秀賞は買上げ賞(版権含む)とする
※入選作品は買入希望者がいた場合には、応募者の同意を得て売却する
※入選作品の販売価格は25万円とし、全額制作者に支払う
※詳細は公式ホームページを参照
募集内容
テーマにそったシンボルモニュメントの作品案
【テーマ】
東京2020オリンピックゴルフ競技開催ならびに川越市制100周年を記念し設置することを前提に、「次代を担う若者へのエールや夢」を表現し、今後100年にわたり市民や来訪者に愛されるものとする。
※設置場所は川越駅西口ペデストリアンデッキ上
※幅・奥行は直径1.5mの円形に収まるもの
※高さは1.2m以下(台座含む)
※未発表のオリジナル作品に限る
※応募は一人(1グループ)1点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
【エントリー】
●応募用紙

【作品提出】
●作品プラン
※額装は不要
※裏面に受付番号を明記
※1または2のいずれかを提出
1. 作品模型写真
※作品模型を3方向(正面および任意の2方向)から撮影した画像を各1枚ずつA3用紙に印刷したもの
※縦横は不問
2. 作品デッサン
※作品を1方向(正面)からA3用紙にデッサンしたもの1点は必須とし、正面以外の任意の2方向以内からデッサンしたものを任意で2点以内
●解説資料(任意)
※A3用紙1枚にまとめること
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
【エントリー】
提出物を下記提出先まで郵送
※エントリー後、事務局が受付票(受付番号)をメールまたは郵送にて送付

【作品提出】
提出物を下記提出先まで送付または持参
※一次審査通過者は作品模型を送付または持参
参加資格
日本国内在住の方(グループ可)
作品の制作・設置が可能な方
参加費
3000円(税込)
審査員
●審査委員長
木戸 修(彫刻家、東京芸術大学 名誉教授)

●審査員
田中 毅(彫刻家)
岩間 弘(彫刻家、新制作協会 彫刻部 会員)
川合善明(川越市長)
立原雅夫(川越商工会議所 会頭)
※予定
結果発表
【一次審査】
2022年10月19日、応募者に通知
【最終審査】
12月13日、応募者に通知
12月20日以降、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
最優秀作品・優秀作品・入選作品の著作権のうち、図録掲載および広報宣伝のために写真等を使用する権利および作品模型を展示公開する権利、ならびに実物作品を使用した二次著作物(ポストカード、関連グッズ等)を作成および販売する権利は主催者に帰属する
なお、最優秀作品については、作品完成後、作品は主催者から川越市に寄贈する予定であり、その寄贈時をもって上記の権利も川越市に譲渡されるものとする
主催
川越商工会議所
提出先・問合先

〒350-8510
埼玉県川越市仲町1-12
川越商工会議所 地域振興部 モニュメント事務局
tel : 049-229-1810(代表)
mail : chiikishinko@kawagoe.or.jp

関連記事