あと62

第8回 全国学生英語プレゼンテーションコンテスト《学生限定》

締切
2019年10月21日 (月)
事前登録締切、必着
●文部科学大臣賞(最優秀賞) 奨学金100万円、賞状、ANA国際線(米国線)往復航空券、トロフィー、ジャパン・ニューズ購読(半年分)、読売新聞社海外支局インターンシップ参加権利(希望者)、テクノブロード社プレゼン向上ツール他
●優秀賞 奨学金30万円、賞状、トロフィー、ジャパン・ニューズ購読(半年分)他
●インプレッシブ賞(審査員特別賞) 奨学金20万円、賞状、トロフィー、ジャパン・ニューズ購読(半年分)他
●奨励賞(上記受賞者以外の本選進出者) 奨学金5万円、賞状
他賞あり
募集内容
学生による英語でのプレゼンテーション
※テーマを一つ選択し、英語で内容を構築すること
【テーマ】
(1)外国人の若者を日本へ!ワーホリ計画を提案
(2)世界を救え!食品ロスの削減を提案
(3)ジェンダー問題を考えるワークショップを提案!
【部門】
(1)個人の部
(2)グループの部
※「個人の部」では1名、「グループの部」では2~3名を1単位とし、応募にあたっては、いずれかの部を選択すること
提出物
●プレゼンテーションの概要(英文)
●4分以内の動画データ(英語)
※映像内で以下の質問に英語で答えること
“Summarize the outline of your contents of presentation in English.(to be answered by everyone)”
※同一人(グループ)の複数応募は不可
※「個人の部」と「グループの部」の両方への重複応募も不可
※「グループの部」に応募する場合、ビデオ内ではメンバー全員が英語で話すこと
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより登録
参加資格
文部科学省が定める大学、大学院、短期大学、専門学校および4年次以上の高等専門学校に学籍を有するフルタイム学生
※英語を母語とする者、および英語圏就学経験(留学経験も含む)が合計13カ月を超える者、また日本国内にある外国人学校(インターナショナルスクールなどを含み、主に英語により授業が行われる教育施設)で就学した者は不可とする
参加費
無し
審査員
●審査員長
沼田貞昭(日本英語交流連盟会長、元カナダ、パキスタン大使)
結果発表
2019年11月30日、大会にて
著作権の扱い
送信されたデータの著作権は神田外語グループおよび読売新聞社に帰属
主催
神田外語グループ、読売新聞社
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより