あと21

第55回 神奈川県美術展

締切
2019年07月07日 (日)
作品提出・応募締切、必着
【平面立体部門】
●大賞(1名) 賞金200万円
●準大賞(1名) 賞金50万円
●特選(1名) 賞金23万円
【工芸/書/写真部門】
●大賞(各1名) 賞金50万円
●準大賞(各1名) 賞金20万円
●特選(各1名) 賞金8万円
他賞あり
募集内容
未発表の美術作品
※未発表の作品とは、公募展、コンクール等で入賞・入選をしていない、過去1年以内に制作された作品とする
※写真部門の撮影日は不問
※売約済みおよび所有者が本人以外の作品は出品不可
(1)平面立体
(2)工芸
(3)書
(4)写真
提出物
●出品申込書(公式ホームページよりダウンロード)
●作品預かり証(公式ホームページよりダウンロード)
●審査結果通知ハガキ(公式ホームページよりダウンロード)
●作品票(公式ホームページよりダウンロード)
●釈文票(公式ホームページよりダウンロード/書部門のみ)
●出品料
●作品
※危険物や異臭・腐敗する恐れのある材料による作品は出品不可
※画材、粘土、その他材料等が乾いていない作品は出品不可
※壁面利用の場合は、壁等構造物に釘や画びょうは打てないので、吊るして展示できる状態にすること
※部門ごと詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで搬入
参加資格
不問
参加費
出品料
【平面立体・工芸・書】
1点につき7000円
【写真】
3枚まで5000円
※4枚目以降、1枚につき2000円
審査員
【平面立体】
大塚真弓(横浜市民ギャラリー 学芸員)
清水美三子(版画家、女子美術大学 教授)
袴田京太朗(彫刻家、武蔵野美術大学 教授)
水沢 勉(神奈川県立近代美術館 館長)
保井智貴(彫刻家、東京造形大学 教授)
【工芸】
石田明里(現代ジュエリー作家)
狩野智宏(ガラス造形作家)
川口 淳(陶芸家)
関井一夫(金属工芸、大東文化大学 准教授)
冨田康子(横須賀美術館 学芸員)
【書】
石川芳雲(日本書道学院 学院長/漢字)
石坂雅彦(読売書法会/漢字)
笠嶋忠幸(公益財団法人 出光美術館 学芸課長)
齊藤紫香(読売書法会/かな)
船本芳雲(毎日書道展/近代詩文書)
【写真】
桐谷麗了子(写真評論家)
関次和子(東京都写真美術館 学芸員)
圓井義典(写真家、東京工芸大学 准教授)
村上仁一(日本カメラ編集部)
村越としや(写真家、武蔵野美術大学・日本写真芸術専門学校 非常勤講師)
結果発表
郵便ハガキにて通知
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
神奈川県美術展委員会、神奈川県民ホール、神奈川県
共催:公益財団法人 厚木市文化振興財団
提出先・問合先

【搬入先】
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町3-1
神奈川県民ホールギャラリー
tel : 045-662-5901
【問合せ先】
神奈川県美術展委員会事務局
tel : 045-662-5901 / fax : 045-641-3184