あと124

神奈川文芸賞 2024

締切
2024年06月30日 (日)
作品提出・応募締切、必着
【短編小説部門】
●大賞(1編) 賞金30万円
●準大賞(2編) 賞金各10万円
【現代詩部門】
●大賞(1編) 賞金10万円
●準大賞(2編) 賞金各3万円
【U-25部門】
●最優秀賞(1編) 賞金10万円
●三菱地所横浜支店賞(1編) 5万円分のロイヤルパークホテルズ ギフト券(変更の可能性あり)
募集内容
神奈川にちなんだ短編小説、または現代詩
※応募者本人が日本語で執筆した未発表作品(どの商業媒体にも公表・出版していない)であること
※他の公募や同人誌等との二重応募は不可
【部門】
(1)短編小説部門:神奈川の文化・歴史等に取材した作品、神奈川が舞台となった作品
(2)現代詩部門:1編は神奈川に関連した作品、もう1編はテーマ不問
(3)U-25部門:三つの題材「みらい」「空」「扉」を使った青春小説
提出物
●作品
※手書きの場合は400字詰め原稿用紙を用い、原稿の左下に通し番号を記入すること
※黒のボールペンか万年筆を使用し、鉛筆書きは不可
※右肩1カ所を綴じること
※ワープロ、パソコンの場合は必ず1枚あたり20字×20行で作成し、A4の白紙を横置きに使用し、縦書きで片面印刷すること
※専用フォームから送る場合はpdfファイル化し、添付ファイルで送付すること(原稿ファイルはパスワードをかけずに応募すること)
※1枚目に作品タイトル、筆名(ペンネーム可、掲載時は本名も公表/いずれもふりがなをつける)を記入、2枚目以降から本文を書き始めること
※最後の1枚に以下の事項を記入すること
作品タイトル・本名・在住する都道府県名・電話番号・メールアドレス(あれば)・生年月日・2024年4月1日現在の年齢
※1枚目や最後の1枚は枚数にカウントしない
※郵送で複数の部門に応募する場合、封筒は別にすること
※原稿は返却しない
【短編小説部門】
※ジャンル不問
※400字詰め原稿用紙30枚
※応募は一人1編
【現代詩部門】
※1編40行(400字詰め原稿用紙2枚)以内
※応募は一人2編(1編のみは無効)
【U-25部門】
※400字詰め原稿用紙10枚
※応募は一人1編
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
または、提出物を下記提出先まで郵送
※郵送での応募の場合は、封筒の表に応募部門を明記すること
参加資格
【短編小説部門/現代詩部門】
在住地、年齢不問
【U-25部門】
2024年4月1日現在で25歳以下であること
参加費
無し
審査員
【短編小説部門】
柚木麻子(小説家)
【現代詩部門】
大崎清夏(詩人)
結果発表
2025年1月上旬、神奈川新聞本紙および公式ホームページにて
著作権の扱い
入賞作品の著作権・使用権は神奈川新聞社にも帰属
主催
神奈川新聞社
提出先・問合先

【送付先】
〒231-8445
神奈川県横浜市中区太田町2-23
神奈川新聞社文化部・神奈川文芸賞係
【問合先】
神奈川新聞社文化部内
神奈川文芸賞事務局
tel : 045-227-0200