あと8

2022年度 浜松市鴨江アートセンター アーティスト・イン・レジデンス

締切
2022年01月31日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●採択(各期間につき最大4組)
【事業内容】
・制作室使用可能時間は開館時間に準ずる(9:00~21:30)
・約20平方mの制作室1室と、乗用車1台分の駐車スペースを各組に無償提供
・成果発表場所の無償提供(鴨江アートセンターおよび木下惠介記念館を利用する場合に限る)
・レジデンス期間中の活動情報の発信(ホームページ、SNS)
・制作材料費として1組につき上限2万円(税別)を補助
・「鴨江アートセンター アーティスト イン レジデンス賞」(年間1組)に選定された場合、受賞者は翌年度に鴨江アートセンターで10日間程度の活動発表を実施することができ、発表費用として上限7万円(税別)を補助
募集内容
「2022年度 浜松市鴨江アートセンター 制作場所提供事業 アーティスト・イン・レジデンス」の参加アーティスト
【期間】
前期:2022年5月8日~2022年8月31日
後期:2022年11月1日~2023年2月28日
※臨時休館等で使用できない期間あり
※制作室等の詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●ポートフォリオ
※ポートフォリオはA4サイズで形式不問
※映像や音の作品の場合は5分以内に編集されたものをDVD、CD、USB等で提出すること
※自身のホームページやYouTube等を参照する場合にはメールにてURLを通知すること
※ポートフォリオの返却を希望する場合は、必要金額分の切手と返却先住所を記載した返信用封筒を同封すること
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
※応募用紙のみメールでの提出可、その場合、別途ポートフォリオを郵送・持参すること(ポートフォリオのメール提出は不可)
参加資格
●個人またはグループで制作、活動しているアーティスト・クリエイターであること
※ジャンル不問
●期間中(約4カ月間)活動ができること
●期間中に成果発表ができること
※形式不問
●地域との交流に積極的に取り組むことができること
●鴨江アートセンターの事業に積極的に参加・協力することができること
●日常的な会話のやりとりが日本語または英語でできること
●制作・生活のかかるすべてを自身で行うことができること
●制作期間終了後のレビュー・寄稿等に協力できること
●応募条件に同意し、制作にあたっての注意事項(採択通知に同封)を順守すること
●移動および期間中に新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮して活動ができること
●健康状態が優良であること
参加費
無し
審査員
今村有策(東京藝術大学大学院 教授)
梅田英春(静岡文化芸術大学 教授、浜松市鴨江アートセンター 副館長・アートディレクター)
村松 厚(浜松市鴨江アートセンター 館長)
結果発表
2022年3月中旬ごろ、応募者全員に通知
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
浜松市鴨江アートセンター
提出先・問合先

〒432-8024
静岡県浜松市中区鴨江町1番地
浜松市鴨江アートセンター TR係
tel : 053-458-5360
mail : air@kamoeartcenter.org