あと7

瀬戸内かみじまアートプロジェクト 2019 防波堤ペインティングコンペティション

参加資格を追記しました(2019.9.12 登竜門 編集部)

締切
2019年09月27日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●賞(3点) 賞金10万円、現地制作のための旅費・滞在費を支給
※制作に必要な材料費(塗料、ハケ等)も事務局で負担する
※受賞者3名は現地に滞在し制作を実施するものとする
※日程は受賞者と相談のうえ、11月中の最大10日間を制作期間とする
※制作カ所は、最終審査員選考にて決定する
募集内容
島の美しい景色と交響し、思わず写真に撮って誰かに伝えたくなるような防波堤ペインティング
※未発表オリジナルの平面ペインティング作品に限る
※安全上の理由とペインティング実施場所の性質上、長期間の施工が難しいため、指定期間内(約10日程度)で制作可能な作品に限る
※壁面の状態やペンキの特質上、グラデーションやぼかし等の表現等、複雑な描写が再現できない場合あり
※防波堤自体に手を加えるような加工は不可
※公共空間であるため、猥褻な表現およびグロテスクな表現は不可
※防波堤キャンバス:高さ約1m、幅約10m、総面積約10平方米
提出物
●提出物
※書類をフォルダにまとめ、zipファイルに圧縮し「応募者氏名(アルファベット)+.zip」とすること
※複数応募の場合は、ファイル名の氏名の後ろに番号を付け加えて送付すること
(1)応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
(2)作品デザイン画用テンプレート(公式ホームページよりダウンロード)
※CMYKのpdfファイル、または解像度300dpi程度のjpegファイルとする
※サイズはA3相当
※ファイル名を「応募者氏名(アルファベット)+.pdfまたは.jpg」とすること
※手描きの場合は、テンプレートを出力し、直接描いたものをスキャンして送付すること
参加方法
提出物を下記提出先までメール、もしくはギガファイル便等のファイル転送サービスを利用して送付
参加資格
●国内在住の18~39歳の若手アーティストの方
※プロ・アマ、国籍は不問
※アーティストで45歳未満かつ経験年数が5年以内の方は年齢範囲外でも応募可
※選出された場合、一定期間上島町に滞在し実際に責任を持って壁面制作できる方
参加費
無し
審査員
森本千絵(コミュニケーションディレクター、アートディレクター、武蔵野美術大学 客員教授、goen主宰)
桜田知文(尾道市立大学 芸術文化学部 デザインコース 教授)
上岡千恵(三浦工業株式会社 ミウラート・ヴィレッジ 学芸員)
八木誠一(愛媛県美術館 学芸課長)
結果発表
2019年10月下旬、公式ホームページにて
著作権の扱い
受賞作品の著作権は上島町に帰属
主催
愛媛県上島町
提出先・問合先

〒794-2506
愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1037-2
せとうち交流館内
瀬戸内かみじまアートプロジェクト事務局 TR係
tel : 0897-72-9277(上島町観光協会) / 0897-77-2252(上島町商工観光課)
fax : 0897-77-2292
mail : art.kamijima@gmail.com