募集終了

住宅設計コンペティション「鹿児島を楽しむための家」《高・大学生限定》

一言コメント
鹿児島”発” ”初”のコンペ。「鹿児島を楽しむための家」募集

一般社団法人鹿児島県住宅産業協会が、高校生以上の学生を対象とした「住宅設計コンペティション」を開催します。
近年、「スローライフ」や「エコロジー」など、経済発展重視とは異なった価値観が浸透しています。このような状況の中で、「地方で暮らす」ということは、これまでとは少し異なり、地方を積極的に楽しむ生活を意味していくと思います。
しかし、日本の住宅地はどこも同じような風景が見られ、現代の住宅に地域性は少なく、地域に対する帰属性や愛着を希薄にすると思われます。そこで地方(鹿児島)を楽しむための家を、今一度考えてみてください。地方の固有性や特性、都市とは異なったコミュニティや文化、あるいは地方の風景など、地方をアドバンテージとし、人生を豊かにする積極的な環境として捉えた提案を求めます。

締切
2019年09月24日 (火)
作品提出・応募締切 17:00まで
【学生部門】
●最優秀賞(1点) 賞金30万円、賞状
●優秀賞(2点) 賞金15万円、賞状
●佳作(3点) 賞金5万円、賞状

【高校生部門】
●最優秀賞(1点) 賞金3万円、賞状
●優秀賞(2点) 賞金1万円、賞状
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルの住宅提案
【テーマ】
地方(鹿児島)を楽しむための家
※鹿児島県内に具体的な敷地を設定すること
※詳細は公式ホームページを参照

【部門】
学生部門:大学院、大学、高等専門学校、専門学校に在籍する学生
高校生部門:鹿児島県の高校に在籍する学生
提出物
●作品
※A2用紙(横向き)1枚
※提案の意図を表現する設計主旨および図面を明記
※裏面に下記の必要事項を明記
氏名・年齢・学校名・学部名・作品名・住所・電話番号・メールアドレス
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送または持参
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
大学院、大学、高等専門学校、専門学校、鹿児島県の高校に在籍する学生
公開最終審査のプレゼンテーションに参加できる方
※社会人学生は不可
参加費
無し
審査員
●審査委員長
堀部安嗣(建築家、京都造形芸術大学大学院 教授)

●審査委員
柴田晃宏(建築家、鹿児島大学大学院 准教授)
逆瀬川 勇(一般社団法人鹿児島県住宅産業協会 理事長)
岩下克己(同上 副理事長)
結果発表
【一次審査】
2019年10月初旬、一次審査通過者に通知
※一次審査通過者は公開最終審査に登壇
【公開最終審査】
2019年11月2日、表彰式にて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
作品の展示、発表に関する権利は主催者が優先して保有するものとする
主催
一般社団法人鹿児島県住宅産業協会
提出先・問合先

〒890-0069
鹿児島市南郡元町14-9 三洋ハウスビル3F
一般社団法人鹿児島県住宅産業協会
「住宅設計コンペティション」事務局 TR係
tel : 099-285-0101
mail : info@kajukyo.or.jp