募集終了

KAIKA TOKYO AWARD 2022

「KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS」は、アート作品を公開保管するアートストレージとホテルが融合したコンテンポラリーアートの新しい拠点です。
才能あるアーティストの発掘を目的として、幅広いジャンルの作品を募集する「KAIKA TOKYO AWARD 2022」の開催が決定しました。
入選作品は本施設の共用スペースにて約2年間収蔵展示され、訪れる国内外のゲストが鑑賞します。優れた作品とともに施設のコンテクストを活かした展示プランをお待ちしています。

締切
2022年02月13日 (日)
作品提出・応募締切 18:00まで
●大賞(1点) 賞金30万円
●秋元雄史賞(1点) 賞金10万円
●小山登美夫賞(1点) 賞金10万円
※入選作品(15点程度)は共用スペースにて約2年間収蔵展示
募集内容
「KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS」に収蔵展示されるアート作品
※ジャンルや制作年は不問
※エレベーターに積載できるサイズ(2×1.3×1.3m)を超える作品は分割できるものとする
※温湿度管理を必要とする作品、電源を多用する作品、監視または人の介助が必要な作品、生物や腐敗する作品は応募不可
※詳細はKAIKA TOKYO AWARD公式ホームページを参照
提出物
●作品および展示プラン
参加方法
KAIKA TOKYO AWARD公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者は展示スペースに作品を搬入・設置
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
秋元雄史(東京藝術大学 名誉教授、練馬区立美術館 館長、金沢21世紀美術館 特任館長、美術評論家)
小山登美夫(小山登美夫ギャラリー 代表、一般社団法人日本現代美術商協会 代表理事)
結果発表
【一次審査】
2022年2月下旬、通過者へメールまたは電話にて通知
【最終審査】
3月18日、授賞式にて発表
著作権の扱い
運営事務局にお問い合わせください
主催
株式会社リビタ
提出先・問合先

KAIKA TOKYO AWARD公式ホームページより

関連記事