あと48

かごしまデザインアワード 2022

「かごしまデザインアワード 2022」は、鹿児島地域の特産品をはじめとする商品や企業、観光地などにデザインを結びつけることにより、販売促進およびデザイナーの育成を図ることを目的としたプロジェクトです。
鹿児島市内はもとより、全国の優秀なデザイナーから既存商品のデザインリニューアルや新商品のデザイン等、企業課題に基づいたデザインを募集し、選ばれたデザイナーと各企業とが知恵を出し合うことで大都市圏や海外マーケット等に向けた商品を創造します。

締切
2022年09月30日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞 賞金50万円、副賞(株式会社山形屋およびセンテラス天文館より提供)
●各企業賞 賞金10万円
●学生賞 副賞(株式会社山形屋より提供 ※鹿児島市内の学生対象)
募集内容
テーマおよび課題にそったデザイン企画
【テーマ】
鹿児島をリデザインする。
※未発表のオリジナル作品に限る

【課題】
・有村屋の定番商品「さつま揚げ」のパッケージデザイン
・新商品「黒豚 角煮の和風カレー(仮)」のパッケージデザイン
・鹿児島鍼灸専門学校のロゴマークのデザイン
・大島紬の生地を使った「インテリア・生活小物」のプロダクトデザイン
・「黒毛和牛みそ」のリニューアル販売に向けたラベルデザイン
・店舗の暖簾とイベント出店時の店舗デザイン
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●デザイン企画書
●デザイン案 ほか
※メール応募の場合は、pdfファイル(合計5MB以下)を提出
※一次選考通過者はプロトタイプの制作、または企画書等のブラッシュアップを提出
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付もしくは郵送、または公式ホームページの応募フォームより
※必ず応募規約を確認、了承のうえ参加すること
参加資格
1. 個人、企業、団体、グループの別および年齢、性別、職業、国籍は不問
2. 作品が採用された場合、商品化時の制作対応が可能であること
3. 本アワードの趣旨を理解し、課題提供企業の企業活動を支援する意思を有すること
※未成年者の作品が採用される場合は、親権者の同意が必要
参加費
無し
審査員
ウジトモコ(戦略デザインコンサルタント、アートディレクター)
丸尾弘志(日経BP総合研究所 上席研究員)
廻 健二郎(デジタルハリウッド株式会社 取締役COO、デジタルハリウッド大学 准教授)
結果発表
【一次審査】
2022年10月21日までに通過者へメールにて通知
【二次審査】
11月25日までに通過者へメールにて通知
【最終審査】
12月下旬に鹿児島市にて最終プレゼンテーション審査(公開)を実施し、最優秀賞を決定
※各選考の通過作品を公式ホームページにて発表
著作権の扱い
受賞作品を商品化する権利は、課題提供者が2024年3月31日まで優先保持するものとする
※詳細は公式ホームページを参照
主催
鹿児島市
提出先・問合先

〒892-0831
鹿児島県鹿児島市船津町1-11
株式会社創企堂
かごしまデザインアワード 2022 事務局
tel : 099-239-0253 / fax : 099-239-0254
mail : info@kagoshima-design.jp

関連記事