あと21

第2回 日本国際観光映像祭

世界的な観光客の増加の中、持続可能な観光振興のために、観光映像への期待が高まっています。そこでさらなる観光映像の向上と観光交流の促進のために、「日本国際観光映像祭」を開催します。
2回目となる今回もご応募いただいた観光映像の中から、映像祭の審査員が上映作品を選出。カテゴリー毎に優秀な映像を決定し、賞を授与します。観光に創造と革新をもたらす作品を奮ってご応募ください。
日本部門の応募作品は、ART&TURをはじめ、世界の観光映像祭への応募をサポートします。

締切
2019年11月12日 (火)
作品提出・応募締切
●総合グランプリ(1点) トロフィー
●JWTFF グランプリ(ベスト・フィルム・オブ・ザ・フェスティバル)(1点) トロフィー
●1位(各1点) トロフィー
●2位(各1点) トロフィー
●グランプリ(各1点) トロフィー
●特別賞(数点) トロフィー
募集内容
2017年1月1日以降に制作された観光映像
・コマーシャル映像(1分以内)
・プロモーション映像(13分以下)
※審査を希望するカテゴリーを選択すること
※複数応募可

【部門】
1. 国際部門
2. 日本部門

日本部門は下記の映像を募集
a. 日本をロケ地とした観光映像
b. 日本人を主な対象として、海外をロケ地とした日本語でつくられた観光映像
c. 日本を主な活動場所とする制作者がつくった観光映像

【カテゴリー】
1. Tourism Destinations(観光誘客)
2. Cultural Attraction(建築、文化財、宗教、巡礼など)
3. Sports Tourism(スポーツツーリズム)
4. Tourism Services(ホテル&リゾートや交通など)
5. Nature & Rural Tourism(自然、農村、山村観光)
6. Gastronomic Tourism(ガストロノミー観光)
7. SDGs in Tourism(持続可能な観光)
8. City Promotion(シティプロモーション)

【開催概要】
会期:2020年2月27日・28日
会場:常翔ホール
提出物
●作品
※フルHD(1920×1080ピクセル)、16:9
※ビデオコーデック:H.264
※オーディオコーデック:AAC
●作品画像
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームに登録し、提出物を下記提出先までメールにて送付
※下記のいずれかを利用し、メールにURLを記入
Wetransfer/My Air Bridge/Dropbox
参加資格
応募作品の映像・音楽等すべての権利を有し、上映許可を与える権限を有する方
参加費
無し
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
日本国際観光映像祭実行委員会
提出先・問合先

mail : submit@k-labo.world