あと2

第28回 劇作家協会新人戯曲賞

締切
2022年07月01日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
※海外から応募の場合は、2022年7月4日までの到着を厳守とする
●劇作家協会新人戯曲賞 大賞(1編) 時計、賞金50万円
※他の最終候補作者にも記念品を贈呈
募集内容
日本語で書かれた戯曲
※2021年7月1日~2022年6月30日までに書かれた書籍あるいは雑誌に未発表の作品
※上演済み作品も応募可
※同作品の、同時期の他の戯曲賞との重複応募は不可
※過去に他の戯曲賞の佳作以上を受賞した作品は、手直しをしていても不可
※原作のあるものの脚色は不可
※他の戯曲・小説・映画・CM・歌詞等の一部を使用する場合は、作品名と使用カ所を明記し、著作権処理が必要な場合は応募者の責任と費用負担で行なうこと(替え歌等、著作物を改変しての使用は特に留意して処理すること)
※互いの了解が取れていれば共同執筆作も応募可
提出物
●作品
※応募は一人1作品とする
※以下の(1)~(3)を1部ずつ順に重ね、ダブルクリップで留めたものを、必ず2部送付すること(応募票は1部のみ)
(1)表紙 2部
※作品タイトルと作者名を記載すること
(2)あらすじ 2部
※800~2000字程度
※あらすじにも作品タイトルと作者名を付記すること
(3)戯曲 2部
※ワープロの場合は、片面印刷でA4用紙に800~1600字詰め(原稿用紙への印刷は不可)
※手書きの場合は、400字詰め原稿用紙使用
※枚数は、400字詰め原稿用紙に換算して250枚程度を上限とする
※ページ番号をつけること
(4)応募票(公式ホームページよりダウンロード) 1部
※希望する最終審査員2名を記すこと
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
※封筒に「新人戯曲賞応募作品」と明記のこと
参加資格
●自らを新人と思う方
●最終候補作となった場合、「優秀新人戯曲集」の統一レイアウト・統一フォントに則った掲載を了承すること
●新人戯曲賞受賞時にはリーディング上演(1ステージ/社会情勢により配信〈期間限定〉とする可能性あり/賞金とは別に上演料5万円を支払うものとする)を了承すること
参加費
無し
審査員
●最終審査員
劇作家協会会員 7名
※応募者の希望を集計し、上位7名を最終選考会の審査員とする
※詳細は公式ホームページを参照
結果発表
2022年10月下旬ごろ
著作権の扱い
著作権は応募者に帰属
主催
一般社団法人 日本劇作家協会
提出先・問合先

〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-29-14-501
日本劇作家協会 事務局
tel : 03-5373-6923
mail : office@jpwa.jp