募集終了

第6回 JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテスト 賃貸住宅をもっと自由に

JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテストは、今回で6回目の開催を迎えます。
本コンテストは、大学生や高校生などの学生を対象に、賃貸住宅についての”自由な発想と創意工夫に満ちた”アイディアの募集・表彰を行います。賃貸住宅を利用する機会の多い若い世代が考えるアイディアや要望を取り入れることで、賃貸住宅市場に新たな価値を創造し、これからの住環境の向上を目指すとともに、将来有望な若い世代の育成と支援を目的としています。尚、入選作品の中から一部を受賞者と共に実際の賃貸住宅にてアイディアの実現化にチャレンジ致します。今年はデザイン部門に加え、アイディア部門を新設しました。
※9月9日付で締切を延長しました

締切
2016年09月30日 (金)
エントリー締切
※作品提出締切は2016年10月7日(金)
●グランプリ(1点) 賞金20万円、記念トロフィー 
●特選(2点) 賞金10万円、記念トロフィー 
●入選(5点) 賞金7万円、記念品 
●特別賞(2点) 賞金5万円、記念品
募集内容
テーマに沿った賃貸住宅についてのデザイン・アイデア

【テーマ】
賃貸住宅をもっと自由に

賃貸住宅が持ち家に比べて、自由度が低いことに焦点をあてました。
友達同士不可、ペット不可、改装不可、楽器不可など、賃貸住宅は持ち家に比べ「○○不可」という制約が多く、住まい手からは「もっと自由に暮らしたい」「部屋を自分好みにカスタマイズしたい、DIY したい」など、自由な利用を望む声があります。時代は“所有から利用へ(シェアリングエコノミー)” と大きくシフトしています。
「あなたが考える、自由で自分らしい暮らし」を、賃貸住宅で実現するためのアイディアを募集します。
提出物
●作品
【デザイン部門】
(1)タイトル
(2)作品テーマ・コンセプト(400文字以内)
(3)画像3点まで(デザイン、スケッチ、イラスト、CG、イメージ写真等)
提案意図を表現した画像データ
※1,000 x 1,000 ピクセル以内、 JPEGファイル、RGBカラー
※データ1点あたり1MB以内

【アイディア部門】
(1)A4用紙(400字詰) 800~1,200文字
文章形式(エッセイ、随筆、小論文)は自由

※表やコンセプト図等の表現は適宜
参加方法
下記提出先までメールにて事前エントリー後、返信メールに記載された手順に沿って提出物を送付
※事前エントリーの際は、氏名および"デザイン部門またはアイデア部門に応募登録"と記載すること
(デザイン部門のみ学校名もご記入ください。)
参加資格
【デザイン部門】
大学(短大、大学院を含む)、高校、高等専門学校ならびに専修学校の在学生とし、本コンペの審査員でない者、個人、あるいは個人同士の組み合わせ(3人までのグループ)
※ただし、1名及び1グループにつき1作品までの応募とする

【アイディア部門】
学生以外の一般も含め応募可
参加費
なし
審査員
齋藤広子(横浜市立大学教授)
松村秀一(東京大学大学院教授)
大島芳彦(株式会社ブルースタジオ専務)
谷尻誠(Suppose design office 代表)
結果発表
2016 年11月15日(火)
著作権の扱い
受賞作品の著作権、意匠権等は受賞者に帰属
受賞者が日本における著作権、意匠権等に関する権利の確保を必要とする場合には、自らの責任において、その手続きを行うものとする
主催
公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会
提出先・問合先

〒104-0028
東京都中央区八重洲2-1-5 東京駅前ビル8階
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会 事務局
tel : 03-6265-1555 / fax : 03-6265-1556
mail : tokyo@jpm.jp

関連記事