あと61

第73回 女流画家協会展

一言コメント
賞金総額167万円!壁面に展示可能なあらゆる作品を広く募集

女流画家の地位向上と新人の登竜門を目的に、昭和22年に三岸節子により創設された同会は、過去マリーローランサン、草間彌生の出品歴もある73年の歴史と格式を誇る、文化庁後援の展覧会です。
東京都美術館の壁面に展示可能なあらゆる作品を広く募集します。絵画、油画(油絵)、アクリル画、日本画、水墨画、水彩画、イラスト、パステル画、色鉛筆画、ペン画、現代美術、レリーフ他、サイズ規定内の作品を受付けるコンクール形式の展覧会です。女性であれば何歳でも、25歳以下なら5000円で3点まで可。
団体展の中では賞金総額も高額です。どうぞ奮ってご応募ください。

締切
2019年05月21日 (火)
作品提出・応募締切
※一日限り
●女流画家協会賞 表彰・賞金
●損保ジャパン日本興亜賞 表彰・賞金
●上野の森美術館賞 表彰・賞金
●韮崎大村美術館賞 表彰・賞金
●東京新聞賞 表彰・賞金
他賞あり
※賞金総額167万円
募集内容
未発表の洋画・日本画・水彩・版画・イラスト
※壁面に展示可能なあらゆる作品
提出物
●出品料
●搬入票・通知票・作品貼付票(公式ホームページよりダウンロード)
●作品
※大きさは130号F(194×162cm)まで
※いずれも縦・横可
※Sサイズは100号(162×162cm)まで
※奥行30cm以内
※60号以上の各出品画は原則として細縁(巾5cm以内)を使用し釘付、ネジ止めを厳重にすること
※応募は一人3点まで(総号数300号以内)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで搬入
参加資格
女性
参加費
出品料
1万5000円
※25歳以下は5000円(出品票に年齢を確認できる書類のコピーを添付すること)
審査員
女流画家協会委員
結果発表
2019年5月25日、公式ホームページにて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
女流画家協会
提出先・問合先

【搬入先】
〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
東京都美術館内地下三階
女流画家協会展搬入所
【問合先】
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-7-8-1901
女流画家協会事務所 代表 佐々木里加
tel / fax : 03-3961-1100
mail : jimusho@joryugakakyokai.com

関連リンク