あと46

第22回 下田歌子賞 作品募集

締切
2024年09月05日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
【エッセイの部】
●一般の部 最優秀賞(1編) 賞金10万円
●一般の部 優秀賞(2編) 賞金3万円
●一般の部 童門冬二特別賞(1編) 賞金2万円
●一般の部 佳作(5編) 賞金1万円
●中高生の部 最優秀賞(1編) 1万円分の図書カード
●中高生の部 優秀賞(3編) 5000円分の図書カード
●中高生の部 童門冬二特別賞(1編) 3000円分の図書カード
●中高生の部 佳作(5編) 3000円分の図書カード
●小学生の部 最優秀賞(1編) 5000円分の図書カード
●小学生の部 優秀賞(3編) 3000円分の図書カード
●小学生の部 童門冬二特別賞(1編) 2000円分の図書カード
●小学生の部 佳作(5編) 2000円分の図書カード
●嚶鳴協議会賞(特に努力が評価できる作品)
●学校賞(応募作品が顕著に多い学校)
【短歌の部】
●一般の部 最優秀賞(1首) 賞金2万円、記念品
●一般の部 優秀賞(1首) 賞金1万円、記念品
●一般の部 入選(3首) 賞金5000円、記念品
●中高生の部 最優秀賞(1首) 5000円分の図書カード、記念品
●中高生の部 優秀賞(1首) 3000円分の図書カード、記念品
●中高生の部 入選(3首) 2000円分の図書カード、記念品
●小学生の部 最優秀賞(1首) 3000円分の図書カード、記念品
●小学生の部 優秀賞(1首) 2000円分の図書カード、記念品
●小学生の部 入選(3首) 1000円分の図書カード、記念品
●学校賞(応募作品が顕著に多い学校)
募集内容
テーマにそったオリジナル未発表のエッセイまたは短歌
※本人以外の人が作成したものや生成AIで作成した文章は不可
※著作権の問題が生じた場合は、応募者本人の責任となるため注意すること
【テーマ】
志~今と未来を生きる「あなた」のために~
【部門】
(1)エッセイの部:一般の部/中高生の部/小学生の部
(2)短歌の部:一般の部/中高生の部/小学生の部
提出物
●作品
※作品とは別の用紙に以下の事項を記入し、作品に添付すること
作品のタイトル(エッセイの部のみ)・氏名(ふりがな)・年齢(小中高生の場合は学校名・学年)・性別・住所・電話番号・募集をどのように知ったか
※短歌の場合は、上記を作品と同一の紙に明記することも可
※応募は一人1作品/首とする
【エッセイの部】
※テーマにそって具体的なエピソードを添えた作品を応募すること
一般の部:2000字程度(400字詰め原稿用紙5枚程度)
中高生の部:1200字程度(400字詰め原稿用紙3枚程度)
小学生の部:800字程度(400字詰め原稿用紙2枚程度)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
※メールでの応募の場合は、件名に「下田歌子賞」と明記すること
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
吉田公平(東洋大学 名誉教授)
初風 緑(元宝塚歌劇団、恵那観光大使)
難波雅紀(実践女子大学・実践女子大学短期大学部 学長)
寺田昭一(PHP研究所、月刊誌「歴史街道」特別編集委員)
小坂喬峰(岐阜県恵那市長)
結果発表
2024年11月中旬までに入選者に連絡
著作権の扱い
入選作品の著作権は恵那市先人顕彰事業「下田歌子賞」実行委員会、学校法人 実践女子学園、岐阜県恵那市、恵那市教育委員会に帰属
主催
恵那市先人顕彰事業「下田歌子賞」実行委員会、学校法人 実践女子学園、岐阜県恵那市、恵那市教育委員会
共催:株式会社PHP研究所
提出先・問合先

【送付先】
〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家1-1-1
社会教育課「下田歌子賞」係
mail : shakaikyouiku@city.ena.lg.jp
【問合先】
恵那市教育委員会 社会教育課「下田歌子賞」係
tel : 0573-26-6853