募集終了

人権ポスターキャッチコピーコンテスト

 障害のある人を含む全ての人々にとって住みよい社会づくりを進めていくためには、社会の全ての人々が障害のある人について十分に理解し、必要な配慮をしていくことが求められています。
 平成28年4月には,障害を理由とした不当な差別的取扱いの禁止や合理的配慮の提供等を定めたいわゆる「障害者差別解消法」が施行され、また、平成32年には,「2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会」を迎えることもあり、共生社会の実現に向けて、障害の有無等にかかわらず、誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う「心のバリアフリー」を推進することが必要です。
 そこで、法務省人権擁護局と全国人権擁護委員連合会は、障害のある人の人権に関する啓発活動のコンセプトとなる効果的かつ印象的なキャッチコピーを広く一般の皆様から募集し、それを素材としたポスター等を作成し、全国の公共機関等へ配布・掲示するなど、法務省の人権擁護機関の啓発活動の一環として活用します。

締切
2017年09月01日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(1点) 賞状、ASUS ZenPad 8.0(タブレット端末)
●優秀賞(2点) 賞状、ユニバーサルデザイン等文房具詰め合わせ
募集内容
障害のある人の人権に関する啓発活動に使用するキャッチコピー
※メインコピーおよびサブコピーを募集
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※文字数は制限なし、ただしポスターのキャッチコピーとして適切な文字数とすること
※下記の必要事項を明記
1. キャッチコピー
2. キャッチコピーの趣旨
3. キャッチコピーを素材としたポスターを作成する場合のデザインメージ(任意)

※郵送・ファックスの場合は、応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)に必要事項を記入すること
※メールの場合は、作品のほか、応募者情報(氏名・年齢・職業・住所・電話番号)をメール本文に明記すること
参加方法
下記のいずれかにて応募
1. 公式ホームページの応募フォームより
2. 提出物を下記提出先まで郵送、ファックスまたはメールにて送付
参加資格
日本国内在住の個人
参加費
無し
結果発表
2017年12月または2018年1月、応募されたキャッチコピーを素材として作成したポスターの発表をもって行う
著作権の扱い
入賞作品の著作権は法務省に帰属
主催
法務省人権擁護局、全国人権擁護委員連合会
提出先・問合先

〒102-0085
東京都千代田区六番町2-14
人権ポスターキャッチコピーコンテスト事務局(株式会社リベルタス・コンサルティング内)
tel : 0120-692-336 / fax : 03-3511-2162
mail : jinken@libertas.co.jp

関連記事