あと5

2024年度 日本造園学会 全国大会 U30公開デザインコンペ

締切
2024年04月19日 (金)
事前登録締切、必着
●最優秀賞(1点) 賞状、賞金20万円
●優秀賞(2点程度) 賞状、賞金5万円
●佳作(2点程度) 賞状、賞金1万円
●入賞(6点程度) 賞状、賞金5000円
●高校生奨励賞(1点)
募集内容
テーマにそった空間デザインの提案
※未公表のオリジナル作品に限る
【対象地】
各自で自由に「人と環境との関わりが時間軸の中で形成されてきた地域や場所」を設定すること
※日本造園学会ランドスケープ遺産インベントリーWebサイト(公式ホームページ参照)に掲載されている対象を参照することも可
※選出した地域や場所についてどのようにその場の価値を理解し、未来に向けてどう再編集したかを、ダイアグラム等グラフィカルな表現を通じて明確に表現すること
※原則国内とする
【デザインテーマ】
「うつろう風景」と「変わらない風景」
~時間軸の中での風景を考える~
提出物
●必要事項
※以下の事項を記入すること
メールアドレス・氏名(ふりがな)・所属(学生の場合は学年を含めること)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより登録
参加資格
高校生、学生ならびに2025年3月31日時点で30歳以下の社会人の個人またはグループとする
※高校生は一次審査のみとし、一次審査終了後、入賞者に連絡
※グループでの応募は5名以内とし、代表者を1名選定すること
※専門分野は不問、造園、ランドスケープ、都市計画、土木、建築等、分野を超えての応募を期待する
※パネルは日本語または英語、プレゼンテーションは日本語とし、英語のみを使用する者が応募する場合は、日本語によるプレゼンテーション(質疑応答を含む)が可能な者と組んで、グループで応募すること
※一次審査通過講評対象作品の応募者は名古屋市立大学(予定)で行われる2024年6月14日(金)の二次審査会(公開プレゼンテーション)と、名城大学で行われる6月15日(土)の表彰式への参加を求めるものとする
※グループによる応募の場合は、二次審査会および表彰式への全員の参加に努めること
参加費
無し
審査員
●審査委員長
三谷 徹(東京大学大学院 建築学専攻 教授)
●審査委員
石川 初(慶應義塾大学 環境情報学部 教授)
板垣範彦(いきもの ランドスケープ 代表)
三島由樹(株式会社フォルク 代表取締役)
伊藤恭行(名古屋市立大学大学院 芸術工学研究科 教授)
崎谷浩一郎(株式会社イー・エー・ユー 代表取締役)
結果発表
2024年6月15日、表彰式にて
著作権の扱い
応募作品の図面・書類の著作権は、応募者に帰属、ただし、公益社団法人 日本造園学会は、本コンペに関して必要な公表・出版についての権利を無料で使用できるものとする
主催
公益社団法人 日本造園学会
提出先・問合先

U30公開デザインコンペ事務局
mail : jilacompe★jila-zouen.org
(「★」を「@」に変換してください)