あと37

なりたて建築士のための設計コンペ「可能性としての図書館」 [PR]

公益社団法人日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 城東地域会は、公益法人の社会貢献として、一級建築士のデザイン・空間表現の向上を目指しています。一級建築士の資格取得者は、製図試験も合格されたわけですが、これは試験として行われた設計であり、本来の建築家として、自らの意図を表現することはなかったと思われます。
JIA 城東地域会は、試験とは別に建築家として同じ課題に取り組んだ時は、異なる設計提案があるものと考えます。そのため一級建築士のデザイン・空間表現の向上を目指す場として、一級建築士の製図試験と同じ条件での、設計コンペティションを実施します。
設計課題は、2023年度 一級建築士試験「設計製図の試験」と同じ「図書館」です。形式にとらわれない独創的な提案を期待します。

締切
2024年05月20日 (月)
作品提出・応募締切
※質疑受付は4月8日~12日
●最優秀賞(1点) 賞金10万円
●優秀賞(2点程度) 賞金5万円
募集内容
テーマにそった設計提案
【テーマ】
可能性としての図書館
※設計条件や敷地および周辺状況は、2023年度 一級建築士試験「設計製図の試験」と同じ、建築物に求める要求も同様とする
※自らの判断で設計課題により的確にこたえるために、条件を逸脱してもよい
提出物
【登録】
※メールに「コンペ参加希望」と明記し、下記の必要事項を記載すること
住所・氏名・電話番号・メールアドレス

【作品提出】
●作品
※pdfファイル
※レイアウト、表現方法は不問(縦横不問)
※A3用紙1枚に下記を含む事項を明記
設計主旨文章・計画イメージ・図面・パース・CG・模型写真・ダイアグラム等
※文章のみ、またはイメージやパースのみでも応募可
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付
参加資格
2023年度 一級建築士試験 合格者
参加費
無し
審査員
高野洋平(建築家、MARU。architecture)
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
公益社団法人日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 城東地域会
提出先・問合先

公益社団法人日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 城東地域会
mail : jia.jyoto2024@gmail.com

関連記事