あと2

第19回 インテリアデザインコンペ 2022

一言コメント
優秀作品はJAPANTEX(東京ビッグサイト)にて表彰・展示

インテリアデザインコンペは、一般社団法人日本インテリア協会(旧日本インテリアファブリックス協会)が主催するインテリアの国際見本市「JAPANTEX」の企画として、19回目を迎えます。
インテリアの可能性を追求した作品の募集を通し、インテリアファブリックやインテリア業界全体の未来につながる次世代のアイディアや人材の育成を目的としています。
今回の募集テーマは JAPANTEX2022 のテーマ「暮らしが変わる、インテリアの力」に沿って「○○が変わる、インテリアの力」。ご自身の考える“○○”を設定し、インテリアの力で“今”を変えていける新しい発想の空間をご提案ください。独創的であり、新しいライフスタイルを予感させるような作品をお待ちしています。

締切
2022年07月01日 (金)
応募締切、必着
※作品提出(プレゼンボード)は8月26日 17:00必着
●最優秀賞(1点) 賞金10万円
●優秀賞(2点) 賞金5万円
●奨励賞(若干名)
募集内容
テーマおよび付帯条件にそったインテリア空間の作品
【テーマ】
○○が変わる、インテリアの力
※インテリアファブリックを使用し、インテリアの可能性を自由に発想したインテリア空間の作品を募集
※自身の考える“○○”を設定し、インテリアの力で“今”を変えていける新しい発想の空間を提案すること
※未発表のオリジナル作品に限る
※詳細は公式ホームページを参照

【付帯条件】
・想定するインテリア空間の床面積は最大70平米以内
・インテリアファブリックを一つ以上使用し、独創的であり、新しいライフスタイルを予感させるような楽しい使い方や組み合わせシーンを表現すること
・使用するインテリアファブリックはオリジナル、市販品のどちらでも可(窓周り・壁装材・床材・間仕切り・家具、その他任意の部位に使用し表現すること)
・本年よりデータと現物作品のセットでの提出とする
※インテリアファブリックは、カーテン・ロールスクリーン・カーペット・ラグ・椅子生地などのファブリック、ブラインド・レールなどの窓装飾品、壁紙・タペストリーなどの壁装材、タイル・長尺シート・畳などの床材を指す
提出物
●参加申込書
●プレゼンボード
※B3(横向き、2枚1組)
※下記の必要事項を明記
1. 作品タイトル
2. 作品のコンセプトとインテリアファブリックでこだわったポイントについて(200~400字程度)
3. インテリアファブリックを一つ以上使用し、そのサンプル添付または仕様の表記
4. 室内を表現するパース画・スケッチ・図面のいずれか1種類以上(組み合わせ可)
●作品データ
※pdfまたはjpegファイル
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
参加申込書を下記提出先までメールまたはファックスにて送付
参加申込書を送付後、プレゼンボードおよび作品データを下記提出先まで郵送
※作品データの提出は、CD-ROM・USBメモリなどの媒体、ファイル転送サービス、メール送付も可
参加資格
インテリアに興味を持つ方
※グループ応募の場合、申込(登録)人数は5名まで
参加費
無し
審査員
●特別審査員
越川洋平(インテリアスタイリングプロ 代表)
江口惠津子(一般社団法人日本フリーランスインテリアコーディネーター協会 会長)
町田ひろ子(町田ひろ子アカデミー 校長)

●審査員
一般社団法人日本インテリア協会正会員(17社)
・アスワン株式会社
・株式会社川島織物セルコン
・旭興株式会社
・極東産機株式会社
・株式会社サンゲツ
・シンコールインテリア株式会社
・住江織物株式会社
・タキロンシーアイ株式会社
・田島ルーフィング株式会社
・立川ブラインド工業株式会社
・東リ株式会社
・トーソー株式会社
・株式会社ニチベイ
・フクビ化学工業株式会社
・富双合成株式会社
・リリカラ株式会社
・ロンシール工業株式会社
一般社団法人日本インテリア協会
※予定
結果発表
2022年10月下旬、公式ホームページにて発表
※9月下旬、受賞者に通知
著作権の扱い
受賞作品の所有権は主催者に帰属
ただし意匠権は応募者に帰属
主催
一般社団法人日本インテリア協会
提出先・問合先

〒105-0012
東京都港区芝大門2-1-17 朝川ビル2F
一般社団法人日本インテリア協会
インテリアデザインコンペ2022事務局 TR係
tel : 03-3433-4521 / fax : 03-3433-7860
mail : mm@japantex.jp

関連記事