募集終了

第10回 三井住空間デザインコンペ

一言コメント
第10回目となる デザインコンペ 最高賞金100万円!

三井不動産レジデンシャルと新建築社が、「三井住空間デザインコンペ」を共催します。同コンペは、時代のニーズにあった「デベロッパーと建築家・デザイナーとの新しい関係」を探る機会として、2002年にスタートしました。
第10回目となる今回は、国際港湾都市・横浜に立地する商業施設やホテルなども複合した新築分譲マンション「(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト」を課題建物として取り上げます。実際に住戸に住まう人の働き方と暮らし方を想定して提案してください。集合住宅の新しい価値が創造されることと同時に、同じ時代を共に生きる優れた建築家・デザイナーとの出会いを期待しています。

締切
2017年09月12日 (火)
作品提出・応募締切、必着
●三井住空間デザイン賞(1点) 賞金100万円、提案に基づき住戸を販売
●優秀賞(1点) 賞金30万円
●佳作(3点) 各賞金10万円
※賞金はすべて税込
募集内容
テーマにそった未発表の住宅提案
【テーマ】
ワーク ライフ インテグレーション
生きながら働き、働きながら生きる場所
※コンペ対象建物と住戸ユニットのプロフィールをもとに提案すること

【プロフィール】
名称:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
対象住戸:41階、南西向き
専有面積:80.82平米(バルコニー面積 15.07平米)
※家族3人以上が暮らすための住まいを想定
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募案
※A1用紙 1枚(片面、横向き)
※模造紙等の薄い用紙は開封時に破損しやすいため避けること
※額装、パネル化は不可
●応募案を収めたCD-RまたはDVD-R
※応募案は3.5MB以下のpdfファイルとする
※ファイル名は「登録番号(半角数字).pdf」とし、CDの表面に明記
※フォントを埋め込むなど、再現性に注意を払うこと
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募登録フォームに登録し、提出物を下記提出先まで送付
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
日本国内において設計・デザイン活動を行っていること
参加費
無し
審査員
光井 純(建築家、光井純&アソシエーツ建築設計事務所・ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン 代表、日本大学 客員教授)
原田真宏(建築家、マウントフジアーキテクツスタジオ 主宰、芝浦工業大学 教授)
成瀬友梨(建築家、成瀬・猪熊建築設計事務所 主宰)
稲田信行(三井不動産レジデンシャル株式会社 横浜支店 開発室 室長)
結果発表
【一次審査】
2017年10月上旬、入賞者に通知するほか、公式ホームページにて発表
【公開2次審査】
2017年12月9日(土)
【結果発表】
「新建築」2018年2月号および公式ホームページにて発表
著作権の扱い
受賞作品の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含む)は三井不動産レジデンシャル株式会社と応募者で共有し、いずれの当事者も相手方への支払いの義務を負うことなく、第三者への利用許諾を含め、かかる共有著作権を行使することができる
賞金の受領時に共有著作権譲渡契約を締結
主催
三井不動産レジデンシャル株式会社、株式会社新建築社 共催
提出先・問合先

〒100-6017
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17階
株式会社新建築社「三井住空間デザインコンペ」係
tel : 03-6205-4380(代表)
mail : j-kokai@japan-architect.co.jp

関連記事