あと36

第10回 日本一短い自分史

締切
2023年01月08日 (日)
作品提出・応募締切、必着
●大賞(1作品) 5000円分の図書カード、伊丹公論復刊33号・公式ホームページに全文を掲載
●秀作(3作品) 1000円分の図書カード、公式ホームページに全文を掲載
募集内容
テーマにそった自作未発表の自分史
【テーマ】
継続は力なり
提出物
●作品
※題名は15字以内、自分史の本文は800字(原稿用紙2枚以内)
※様式は不問
※以下の事項を記入すること
住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢
※応募は一人1作品に限る
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送・持参、もしくはファックスにて送付
または、電子申請フォームより投稿
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
【一次審査】
西川真理子(自分史活用アドバイザー)
【二次審査】
坪内稔典(市立伊丹ミュージアム 名誉館長)
湯浅俊彦(追手門学院大学 教授、図書館長)
中 周子(田辺聖子文学館 館長)
著作権の扱い
応募作品の著作権および諸権利は、伊丹市立図書館に帰属
主催
伊丹市立図書館
提出先・問合先

〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前3-7-4
伊丹市立図書館 本館 ことば蔵 TR係
tel : 072-784-8170 / fax : 072-784-8169