あと75

2024 伊丹国際クラフト展 「酒器・酒盃台」

締切
2024年08月08日 (木)
エントリー料支払い締切、必着
※詳細は公式ホームページを参照
●大賞(1名) 賞金50万円
●準大賞(白雪・伊丹諸白賞)(1名) 賞金40万円
●伊丹賞(1名) 賞金35万円
●優秀賞(白雪賞)(1名) 賞金25万円
●奨励賞(老松賞)(1名) 賞金20万円
●奨励賞(光陽社賞)(1名) 賞金20万円
●グッドマテリアル賞(佐竹ガラス賞)(1名) 賞金10万円
●審査員賞(伊丹酒造組合賞)(1名) 賞金5万円
※入選作品はすべて販売対象とし、販売の際は作品販売価格の30%を手数料とする
募集内容
主題にそった工芸作品
※過去2年以内(2022年9月以降)に完成した作品であること
※他の公募展や展覧会等で発表した作品が含まれていないこと(卒業制作展等学内での発表や、貸しギャラリー等での個展・グループ展は可)
※これまでに販売し、流通した作品が含まれていないこと
※必ず販売可能を条件とし、作品販売価格は1点10万円まで(税込)とする
※大きさの制限は特にないが、展示に支障ある作品、破損しやすい作品については、市立伊丹ミュージアムの判断により出品不可の場合あり
※作品以外の展示用付属品は提出不可
【主題】
「酒器・酒盃台」
※素材は不問、ただし、「日本酒」を想定した作品とする
提出物
●作品
※以下の(1)~(4)を同梱して提出すること
(1)応募作品
※作品個々に氏名・作品番号・価格を明記したラベル(公式ホームページ参照)を各々の裏面に貼り付け、またはひも等で取り付け
(2)エントリー料を振込、送金したことを証明するもの(コピー可)
(3)出品申込書(公式ホームページよりダウンロード)
※表裏とも記入すること
(4)作品写真
※A4用紙1枚にカラー刷
※全ての作品の全体が写った写真(作品確認のために使用)
※出品申込書裏面の注意をよく読んで必要事項を記入すること
参加方法
提出物を下記提出先まで元払い運送保険付で発送、もしくは市立伊丹ミュージアム 1階 講座室まで持参
※輸送の場合は、2024年8月21日(水)午前中配達指定とすること(日時厳守)
※持参の場合は、2024年8月22日(木)午前10時〜午後5時(日時厳守)、保管・返送のため、必ず箱等で確実に梱包された状態で持参すること
参加資格
個人でもグループでも可
※応募者は、本展に応募することにより、公式ホームページ記載の事項について同意したものとする
参加費
エントリー料一般:9000円
学生(2024年7月31日時点):4000円
審査員
小清水漸(彫刻家、京都市立芸術大学 名誉教授)
小西新右衛門(小西酒造株式会社 代表取締役社長)
趙丹綺(金工作家、国立台湾芸術大学 教授/台湾)
外舘和子(工芸評論家、多摩美術大学 教授)
松井利夫(陶芸家、滋賀県立陶芸の森 館長)
山野宏(ガラス作家、大阪芸術大学 工芸学科 学科長)
四代田辺竹雲斎(竹工芸家、アーティスト)
結果発表
2024年9月上旬、公式ホームページにて
著作権の扱い
応募者は、本展に応募することにより、以下の事項について同意したものとする
・入賞および入選作品の展示、本展図録・広報用印刷物への掲載、展覧会に関する広報での写真等の使用、パブリシティへの掲載、講演会等における引用の権利一式が市立伊丹ミュージアム側にあること
・前項の目的を達するために市立伊丹ミュージアムが行う写真等による複製・配布
主催
市立伊丹ミュージアム(伊丹ミュージアム運営共同事業体/伊丹市)
提出先・問合先

〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
市立伊丹ミュージアム 伊丹国際クラフト展 事務局
tel : 072-772-5557