あと70

2022 伊丹国際クラフト展 「酒器・酒盃台」

締切
2022年08月04日 (木)
事前登録締切、必着
※作品提出:8月17日、18日
●大賞(1名) 賞金50万円
●準大賞(白雪・伊丹諸白賞)(1名) 賞金40万円
●伊丹賞(1名) 賞金35万円
●優秀賞(白雪賞)(1名) 賞金25万円
●奨励賞(老松賞)(1名) 賞金20万円
●奨励賞(光陽社賞)(1名) 賞金20万円
●グッドマテリアル賞(佐竹ガラス賞)(1名) 賞金10万円
●審査員賞(伊丹酒造組合賞)(1名) 賞金5万円
募集内容
主題にそった創作物の未発表完成作品
※素材は不問
※必ず販売可能を条件とし、作品販売価格は1点税込10万円までとする
【主題】
「酒器・酒盃台」
※「日本酒」を想定した作品とする
提出物
●作品
※以下の(1)~(4)を同梱して提出すること
(1)応募作品
※作品個々に氏名・作品番号・価格を明記したラベルを各々の裏面に貼り付け、またはひも等で取り付け
(2)エントリー料を振込、送金したことを証明するもの
※コピー可
(3)伊丹国際クラフト展出品申込書(公式ホームページよりダウンロード)
※表裏とも記入すること
(4)全作品の全体写真が写った1枚
※A4サイズにカラー印刷
※応募点数は不問、ただしコンセプトが異なる作品を複数点出品される場合は別々にエントリーすること
参加方法
提出物を下記提出先まで元払い運送保険付で輸送(8月17日配達指定)
もしくは、提出物を市立伊丹ミュージアム 地下1階 展示室6前ロビーまで、8月18日に必ず箱等で確実に梱包された状態で持参
※8月4日までにエントリー料を振込むこと
参加資格
応募者は、本展に応募することにより、公式ホームページ記載の事項について同意したものとする
※個人でもグループでも可
参加費
エントリー料
一般 9000円(税込)
学生 4000円(税込)(2022年7月31日時点)
審査員
伊藤 隆(金工作家、伊丹ジュエリーカレッジ 名誉講師)
小清水 漸(彫刻家、京都市立芸術大学 名誉教授)
小西新右衛門(小西酒造株式会社 代表取締役社長)
崔 宰熏(デザイナー、愛知県立芸術大学 教授)
外舘和子(工芸評論家、工芸史家、多摩美術大学 教授)
松島 巌(ガラス工芸作家)
山村慎哉(漆工芸作家、金沢美術工芸大学 教授)
結果発表
2022年9月中旬、公式ホームページにて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
市立伊丹ミュージアム(伊丹ミュージアム運営共同事業体、兵庫県伊丹市)
提出先・問合先

〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
市立伊丹ミュージアム 2022伊丹国際クラフト展 事務局
tel : 072-772-5557