あと30

第11回 井上靖記念館 青少年エッセーコンクール《中・高校生限定》

締切
2022年09月12日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(中高各1作品) 賞状、3万円分の図書カード
●北海道新聞社賞(中高各1作品) 賞状、1万5000円分の図書カード
●優秀賞(中高各1作品) 賞状、1万円分の図書カード
●佳作(中高各2作品) 賞状、3000円分の図書カード
●井上靖ナナカマドの会賞(旭川市内の中高各1作品) 賞状、1万円分の図書カード
※入賞者は表彰式に招待(旭川市外の上位入賞者は往復の交通費と宿泊代を井上靖記念館で負担/2名分・同コンクール規程による)
※今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況により、変更となる可能性あり
募集内容
テーマにそった未発表のエッセイ
※作品のジャンルはエッセイ(自由な形式で意見や感想を述べた散文、随筆)に限る
【テーマ】
「美(び)」
提出物
●作品
※自筆で400字詰め原稿用紙A4判またはB4判縦書き(パソコン等不可)
※中学生の部は1200字以上1600字以内、高校生の部は1600字以上2000字以内(規定文字数に達していない作品は不可)
※原稿用紙の右側余白に縦書きで、郵便番号・現住所(自宅)を書き、次の行に以下の事項を記入すること
学校名・学年・氏名(フリガナ)・性別・自宅電話番号
※原稿用紙の1行目に題名を書き、2行目から本文を書き出すこと
※原稿用紙のホチキス止めは不可
※応募は一人1作品とする
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
参加資格
全国の中学生・高校生とこれに準じる年齢の青少年を対象とする
参加費
無し
審査員
●審査員長
吉増剛造(詩人)
●審査員
平原一良(公益財団法人 北海道文学館 理事長)
北海道新聞社文化部長
著作権の扱い
入賞作品は、旭川市教育委員会、井上靖記念館および北海道新聞社が各種事業の実施、各種出版、広告宣伝等のために必要と判断した場合に利用できるものとする
主催
旭川市教育委員会、井上靖記念館、北海道新聞社
共催:井上靖記念事業実行委員会
提出先・問合先

〒070-0875
北海道旭川市春光5条7丁目 井上靖記念館内
「井上靖記念館青少年エッセーコンクール」 TR係
tel : 0166-51-1188 / fax : 0166-52-1740
mail : inoue_yasushi@abs-tomonokai.jp